CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (05/08)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (05/04)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    hikali (03/29)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    マイケル村田 (03/25)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    マイケル村田 (06/24)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
GB解析 -NG- スターウォーズ・ゲーム というかタイトルからやばい・・・。
 続きです。

 続きまして、「スターウォーズ・ゲーム」をお届けします。
 って、やばいだろう、そのタイトル。
 宇宙船はなぜだか2001年宇宙の旅だし・・・。

 しかし、あからさまなパクリ作品の癖に、スペックとかぎっちり書いてあって、中の人は大真面目。人員構成とかどうでもいいから。誰も読んでないから、そこ。
 ルールとか、ほんと細かいし・・・。

 内容は、ひたすら宇宙戦闘をしているという内容。
 ストーリーもなにもない。
 ひたすら戦争。

 山へ行っておきますか。



 うーん、困るんだよな・・・。
 こういうの。
 こまったちゃんですなあ・・・。






| ゲームブック解析 -NG- | 21:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
GB解析 -NG- 大統領を探せ NGか・・・。うーん、うーん・・・。でもたしかに無印ではない
 続きです。

 続きまして、「大統領を探せ」です。
 本作、西東社というよくわからない出版社(今はまともな会社のようだ)から出ている、よくわからないシリーズです。全編がマンガで進展し、なんだかよくわからない大鷲で大統領を救ったりする、ほんとうによくわからないゲームブックです。

 帯にはこうあります。

 アメリカで人気沸騰のスーパーアクションゲーム!!
 本邦初上陸 西東社オリジナル版
 作品募集 賞金 30万円

 わかりません。
 本当にわかりません・・・。
 このわからない感じをどう伝えたらいいのか、本当にわからないのです。

 というか、なに?

 話の内容は支離滅裂なゴルゴ13といったところ。
 まあ、よい、内容は語るまい。

 さて、こんな困った作品ですが、ゲームブックとしてはまあ、そこそこにまともに作ってあるから、さらに困ります。山を見てみましょう。



 なんで、こんなちゃんと作るんだろう、困るんだよなあ・・・。
 というわけで、NG。
 こんな作品でも、NGがつくのがゲームブック解析クオリティー。なので、グレードのついていない、無印作品って・・・。
 まあ、ぶっちゃけ、この作品にはるかに劣るということなのですが・・・。






| ゲームブック解析 -NG- | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
GB解析 -NG- ラングリッサー機銑
 続きです。

 さて、続きまして、「ラングリッサー機銑掘廚任垢、本作はいわば、ファイアーエンブレム形式のゲームです。ただ、その中に、5人のヒロインとの間の恋愛シミュレーション(?)的な要素もあるみたいな内容です。
 気合が入っているのか、入っていないのかは、正直不明なのですが、これまで、小学館ゲームブックの死んだ内容を見てきた身としては、まあかんばっているかなあ、と。

 山へ行ってみましょう。



 ん、うーん。
 まあまあか。







| ゲームブック解析 -NG- | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
GB解析 -NG- 鉄拳3 ひたすら戦っているだけ
 続きです。

 続きまして、「鉄拳3」ですが、これも印象なし。
 単純に戦っているだけ。ほんとうに格闘しているだけ。
 以上。



 んー、へんな山だなあ・・・。







| ゲームブック解析 -NG- | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
GB解析 -NG- ディーヴァ 女戦士ミリスの挑戦 ちょっと弾幕薄いかなあ・・・。
 続きです。

 続きまして、「ディーヴァ 女戦士ミリスの挑戦」に参りましょう。

 ん・・・。
 まず結論。
 事実:本作は草野センセ作 → 結論:草野センセはすごい

 たぶん、ディーヴァという作品が好きな人は、本作が何であるかがさっぱり理解できないと思われる。本作は、艦隊戦とロボット戦、そして人間ドラマ、壮大な陰謀まで味わってしまおうという、超贅沢企画。
 草野センセがいかにもやりたげな作品ではある。
 しかも、いかにもガルフォースっぽく、女の子を主人公に据えちゃったりしたりして。
 実際の原作は、艦隊メインのシミュレーションゲーム。
 銀英伝みたいなもんだと思いねえ。
 裏を取ってみると、結構無茶して、好き放題にやっている感がひしひしとつたわってくる。
 まあ、いいか。

 そんな、素敵な作品なのですが、やはり、一つ残念なことが。
 ちょっと詰め込みすぎて、ボリューム足りないんですよね、どのセクターも。
 まあ、いいや。

 山行こう。



 わかった。
 もういい。わかった。
 草野センセは好きにやりすぎた。
 やっぱ、あれこれ詰め込むと、全体が薄くなるんだよな・・・。







| ゲームブック解析 -NG- | 22:36 | comments(4) | trackbacks(0) |
GB解析 -NG- レリクス 闇からの侵略者 んー、ジャパニーズ・ダンジョン・・・
 続きです。

 えーと、続きましては、「レリクス 闇からの侵略者」です。本作も出自が不明・・・。まあいい。

 さて、本作は、主人公が「魂」で、敵を倒して乗っ取りながら進んでいくというところに特徴のある作品です。なかなか面白い趣向であり、文章もなかなか高品質なのですが・・・、
 が・・・、
 が、しかし!
 うーん、ダンジョンなんですね・・・。
 全編ダンジョン。
 うわー、惜しまれるなあ・・・。
 もちろん、スティーブ・ジャクソンばりの、濃厚なディープダンジョンが展開されればいいのですが、まあ、日本人にそれを求めるのは酷か。

 というわけで、山ですか。



 うーん、モンブラン。
 これで、もうちょっと濃厚だったらね。







| ゲームブック解析 -NG- | 22:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
GB解析 -NG- ウルトラマン 東京救出作戦 んー、あまり印象が・・・。
 続きです。

 続きましては、「ウルトラマン 東京救出作戦」です。
 ちょっとこれに関してはあんまり印象はないのですが、ちょっと、解析中の管理人の体調があんまりよくなかったということもありますので、罪滅ぼしに、本書のあとがきを掲載しておきましょう。

 20年前に放送された空想特撮TVシリーズ『ウルトラマン』。
 その精神をたもちつつ、細部を今風にアレンジしてみたら――これが今回『ウルトラマン』の世界を文章化するにあたっての試みでした。
 そのため、怪獣の描写には最近のSFX・ホラー的な要素、科特隊やメカや近未来の東京の描写にはSFコミック的な要素が多分にとりいれられています。
 『ウルトラマン』をたんなる懐古趣味の対象としてあつかいたくない、という思いもそこにはこめられてはいるのですが、いかがでしたか?


 といった感じ、さらっと見た感じでは結構細かく作られているように思えます。
(詳細なマップがあったり、詳細なスペック紹介が記載されていたりする)

 というわけで山を見てみましょう。



 ほほー、なかなか、よいですなあ・・・。
 そのうち機会があれば再考しましょう。






| ゲームブック解析 -NG- | 20:47 | comments(4) | trackbacks(0) |
GB解析 -HG- ルパン三世/戒厳令のトルネード もはやこれはルパンではない
 続きです。

 いよいよ、ルパンシリーズ、最終巻までやってきました。
 満を持してお届けするのは、「ルパン三世/戒厳令のトルネード」。

 どのような作品でもよくあることですが、このルパン三世シリーズは子供向けで始まったはずが、巻を追うごとにマニアックになって行き、最終進化系では、これはゴルゴか、と思えるようなマニアックな国際謀略モノに・・・。

 本作も、ICPO(国際刑事警察機構)がルパン逮捕のために全世界的な戒厳令を掛ける計画をしている、というところから始まって、ICPO内部の国際謀略、世界を又にかけての情報戦と、これがルパンなのか、ゴルゴなのか、ミッション・インポッシブルなのか、さっぱりわからない状況になります。

 しかも、この最終巻に来て、ついに主人公は次元に。
 もう、ハードボイルドの世界では、ルパンは主人公失格ということなのでしょうか・・・(^_^;
 本文自体も、非常に落ち着いた文体で、安心して読めます。

 さて、というわけで山へ行ってみましょう。



 なかなかの美景です。


 【特別企画】「管理人が選ぶ」ルパンシリーズのベストはどれか?

 えっと、突然ですがやってまいりました!
 ルパンシリーズ全19巻の中から、ベスト1作品を選んじゃおう! やったー!! という企画。

 これまで、細々と19巻解析してきた結果を踏まえまして、ベストワンを、選んじまえ! という企画です。

 だいぶ、管理人もふらふらになってきておりますので(^_^; 手短にまいりたいと思いますが、やはり候補作は、HGグレードのついている作品ですかね。

 ルパン三世/Pファイルを奪え!
 ルパン三世/華麗なる挑戦
 ルパン三世/戦慄のサブウエイ
 ルパン三世/AF-1奪回指令
 ルパン三世/戒厳令のトルネード

 おっと終盤にやはりいい作品が多かったということでしょうか。まあ逆に言えば、初期作品はほとんどゲームブックとは言い難い形をしていたりしますから、時間の経過とともに作品の品質が向上したと見ることもできるでしょう。

 上記作品がルパンシリーズの5傑集。
 この5作のなかから、管理人が独断と偏見で選んだ、最強のルパン三世は・・・。

 ルパン三世/華麗なる挑戦

 に決定!!

 パーフェクトなストーリー、パーフェクトなゲーム構成。
 パーフェクトなルパンとはこのゲームブックにこそ与えるべき称号でしょう。

 「ルパン三世/華麗なる挑戦」に最強のルパンゲームブックの称号を贈ります。


【ルパンシリーズ 全19巻一覧】
ルパン三世1/さらば愛しきハリウッド
ルパン三世2/ダークシティの戦い
ルパン三世3/青の女王強奪作戦
ルパン三世4/黄金のデッド・チェイス
ルパン三世5/暗黒のピラミッド
ルパン三世6/Pファイルを奪え!
ルパン三世7/謀略の九龍コネクション
ルパン三世8/復讐のチャイナタウン
ルパン三世9/灼熱の監獄島
ルパン三世10/密林の追撃
ルパン三世11/華麗なる挑戦
ルパン三世12/九龍クライシス
ルパン三世13/黒い薔薇のノスフェラト
ルパン三世14/悪党どもの黙示録
ルパン三世15/戦慄のサブウエイ
ルパン三世16/暁の第三帝国
ルパン三世17/AF-1奪回指令
ルパン三世18/失われた絆
ルパン三世19/戒厳令のトルネード







| ゲームブック解析 -NG- | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
GB解析 -NG- ルパン三世/失われた絆 ん・・・ これはどうかなあ
 続きです。

 さて、続きまして、ルパン三世/失われた絆です。

 本作は、たまたま出合った双子の姉妹を助けたところ、思いがけない事件に巻き込まれて・・・、みたいな話なのですが、・・・どうかな・・・、うーん・・・。
 まず、山から行きますか。



 山を見るとこの話しは前半の小さな山と後半の大きな山でできているのがわかるかと思います。
 で、この後半の山は実はダンジョン。
 しかも、このセクションは2チームに分かれて行動するため、このグラフ上は便宜上その2チーム分の山が重なった状態で表示されているのです。

(これは、結構説明するのが困難なのだが、ゲームブック上がある項目まできたら、次の番号をメモって、別チームにタッチするという仕様になっている。ザッピングするような構造。

 ○
 ┃
 ┃
 ┣━┓
 ┃←┃
 ┃→┃
 ┃←┃
 ┃→┃
 ┃ ┃

 グラフ構造的には上記のようになっているので、実質上、2ルートをかさねあわせている形になるということなのですが・・・、わかりますか?)

 なので、ちょっと評価しにくいかなあ・・・。
 話の内容も、ありがちな違法な医療バイオ企業の犯罪という内容。まあ、ノーマル・グレードということで。

【ルパンシリーズ 全19巻一覧】
ルパン三世1/さらば愛しきハリウッド
ルパン三世2/ダークシティの戦い
ルパン三世3/青の女王強奪作戦
ルパン三世4/黄金のデッド・チェイス
ルパン三世5/暗黒のピラミッド
ルパン三世6/Pファイルを奪え!
ルパン三世7/謀略の九龍コネクション
ルパン三世8/復讐のチャイナタウン
ルパン三世9/灼熱の監獄島
ルパン三世10/密林の追撃
ルパン三世11/華麗なる挑戦
ルパン三世12/九龍クライシス
ルパン三世13/黒い薔薇のノスフェラト
ルパン三世14/悪党どもの黙示録
ルパン三世15/戦慄のサブウエイ
ルパン三世16/暁の第三帝国
ルパン三世17/AF-1奪回指令
ルパン三世18/失われた絆
ルパン三世19/戒厳令のトルネード







| ゲームブック解析 -NG- | 21:24 | comments(4) | trackbacks(0) |
GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
 続きです。

 続きまして、「ルパン三世/暁の第三帝国」です。
 ルパン作品としてはめずらしく、国際陰謀モノで(んー、なんか伝わらない言葉だ・・・)、本作はわかりやすく言うとネオナチモノであるわけです。
 ヨーロッパを舞台に、ネオナチと大立ち回りを演じるというお話、純粋に読んで楽しい作品かと思います。

 ただ、お書きになっているかたが、ゲームブックはあまり書きなれておらず、スタジオハードのベテランに手伝ってもらいながらの執筆だったようで、ゲームブックとしての切れ味はいまいちか・・・。

 山へ行ってみましょう。



 おー、長い旅型の山ですね。
 なるほど。

【ルパンシリーズ 全19巻一覧】
ルパン三世1/さらば愛しきハリウッド
ルパン三世2/ダークシティの戦い
ルパン三世3/青の女王強奪作戦
ルパン三世4/黄金のデッド・チェイス
ルパン三世5/暗黒のピラミッド
ルパン三世6/Pファイルを奪え!
ルパン三世7/謀略の九龍コネクション
ルパン三世8/復讐のチャイナタウン
ルパン三世9/灼熱の監獄島
ルパン三世10/密林の追撃
ルパン三世11/華麗なる挑戦
ルパン三世12/九龍クライシス
ルパン三世13/黒い薔薇のノスフェラト
ルパン三世14/悪党どもの黙示録
ルパン三世15/戦慄のサブウエイ
ルパン三世16/暁の第三帝国
ルパン三世17/AF-1奪回指令
ルパン三世18/失われた絆
ルパン三世19/戒厳令のトルネード






| ゲームブック解析 -NG- | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0) |