CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  •  『マネーショート』を観た!
    萬太郎 (10/03)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (05/08)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (05/04)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    hikali (03/29)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    マイケル村田 (03/25)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
GB解析 -FG- 未来神話ジャーヴァス 闇の反逆者 項数の少なさが残念
梅雨入り間近の週末に冒険をたしなむゲームブックフリークのみなさま、こんばんわ。ゲームブック解析でございます。

 さて本日は省力モードでサクっと3作。
 引き続き、勁文社アドベンチャーヒーローブックスの解析です。
 まず一本目。
 「未来神話ジャーヴァス 闇の反逆者」
 をお送りしましょう。

 さて本作ですが、全編コミック版で展開するという、ゲームブック。しかし、いまいち出自がはっきりしません。本田裕司/原作 細貝明男/画 とあるのですが、この方々がよくわからないのですね・・・。
 画力は商業レベルですし、原作もきれいに整っているので問題はないのですが、こういうところは気になります。あー、じれったい(笑)。

 ゲーム自体は、世界を救った英雄として世界を統べている主人公ジャーヴァスが、新たに降りかかる敵と戦うという話。ジャーヴァス自身があちこちほっつき歩いている間にも反乱軍が蜂起して、それを鎮圧しなければなりません。この自分の戦いと統一軍vs叛乱軍の二つの戦いを戦わなければならないのが、このゲームの面白いところでしょうか。

 ただ、いかんせん、マンガであるため、項目数が少なすぎます。全編で212項、しかし、マンガであるため長い項は、例えば56→57→58→59といった感じで消費します。
 そのため、わたしのざっとした感じでみた項数は140ぐらいでしょうか。これはいくらなんでも少なすぎます。
 消化不足感がないといったらうそになるでしょう。

 山を見てみましょう。


 
 なかなかよい山です。
 それだけに、微妙な残念感が漂います。







 
| ゲームブック解析 -FG- | 22:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
GB解析 -FG- 謎の村雨城 不思議時代の旅 なかなかのういういしさ
 深夜のロング・フライトにもペンシルとダイスが欠かせないゲームブックフリークのみなさま、こんばんわ。ゲームブック解析でございます。

 本日は若干省力モードであっさり二冊。
 まずは、「謎の村雨城 不思議時代の旅」から参りましょう。

 本作はファミコン冒険ゲームブックナンバー4と由緒正しき作品、作は塩田さんとなっております。

 1986年製という事もありまして、内容はおびただしく古風。パラグラフ1は、主人公が原宿のホコテンでストリート・パフォーマンスをやっているという女の子に声をかけようか、それとも花束を買いにいこうが迷うというレトロな展開に始終します。
 話的にはその女の子にタイムスリップを掛けられて、侍の居る時代に飛ばされ、その子と協力して村雨城の城主を倒すみたいな話なのですが、実際その女の子がいきなり阿波踊りを踊りだしたりと、なんともすばらしい展開が満載です。

 しかし、本作のよい空気は否定しがたく、少年の夢と希望と冒険に満ちた世界を、短い文章で表現しているところは特筆しておくべきところでしょう。

 双葉文庫のゲームブックは初期最強、中期まちまち、末期壊滅という評価をわたしの中ではしているのですが、なぜもこうも変わってしまうのだろうと、どうしても腑に落ちない感がしてしまいます。
 まあ、その辺はそのうちに分析することにしましょう。

 では最後に山です。



 はー。
 この頃のスタジオハードにありがち・・・。






| ゲームブック解析 -FG- | 20:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
GB解析 -FG- じゅうべいくえすと 超編時空物語 ん・・・ こんなのやったっけ・・・
 続きです。

 さすがにこの辺は記憶があいまいになります。
 「じゅうべいくえすと 超編時空物語」。スタジオハードの池田美佐さんですが、どうだったかといわれても・・・。さすがに憶えてないなあ・・・。

 というわけで山です。



 はー、スタジオハードものは、やはり山がきれいですね。
なんか内規とかあったんですかねえ(<超どうでもいい感想・・・)。






| ゲームブック解析 -FG- | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事
GB解析 -FG- ロマンシア 軽い作品です


 続きです。

 えー、本作ロマンシアですが、だいぶファンシーになっています。
 初心者を意識してか、漫画を多用していたりして、そこそこに好印象です。山へ行きましょう。



 山はまあまあ。






| ゲームブック解析 -FG- | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
GB解析 -FG- 魔方陣グルグル 以前馬鹿にしていたわたしが馬鹿でした・・・
 続きです。
 魔方陣グルグルです。

 以前、わたしは魔方陣グルグルを馬鹿にしていたのですが、どうも、認識を新たにしなければならないよう。
 うーん、これだけエニックス文庫のグロいところを見せられると、あまりにもゲームブック過ぎて輝いて見えてくるから不思議です。

 まあ、山へ行っておきましょう。



 ゲームブックですね。






| ゲームブック解析 -FG- | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
GB解析 -FG- チャレンジャー 秘宝よ永遠に! 原作のよさを生かした作品


 続きです。

 えーと、本作、チャレンジャー 秘宝よ永遠に!は、さまざまな古代文明遺跡が出てきてなかなか楽しげな作品です。1986年製、池田美佐さん作品ですね。みると、どうも上役と共同執筆だったようで、池田美佐さんは、上に人がいたほうがよい作を連発する印象があります。なので、本作はその特徴がよく出た作品。初期作にありがちなイラストレータを贅沢に使った、粗悪品ではない作品に仕上がっています。

 まあ、あえてモビルスーツに例えるなら、ガンタンクって感じ。
 これはたぶん売れたと思うのだけど。

 山へ行っておきましょう。



 まあ、よい山です。






| ゲームブック解析 -FG- | 14:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
GB解析 -FG- スーパーマリオブラザーズ外伝2 力の入ったコミック版


 続きです。

 本作、スーパーマリオブラザーズ外伝2は、完全なマンガ版となっております。
 一体、スーパーマリオをどうやってゲームブックにするのか、と思う方もあるでしょうが、まあぶっちゃけ言うと、スーパーマリオの設定だけ生かして、フツーの冒険型ゲームブックにしたって感じです。
 テイストだけは踏襲していますといえば分かりやすいでしょうか。

 ただ、特筆すべきは、200項目以上の全項目がマンガで描かれているところでしょう。なかなかこれは大変なはず。中身も多少手抜き感は感じられますが、全般的には丁寧に書いている印象です。
 まあまあの作なので、そのうち手には取ってみたい作品です。

 まあ、ぶっちゃけ、モビルスーツに例えるなら、Gブルという感じ。
 明らかな色ものなのだけど、名機ではある、みたいな。

 というわけで山に行っておきましょう。



 なかなかな山です。






| ゲームブック解析 -FG- | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
GB解析 -FG- SDガンダム ガシャポンウォーズ ガンダムマニアはやってはならない作品


 続きです。
 さくさく参りましょう。

 えーと本作、SDガンダム ガシャポンウォーズですが、ガンダムマニアにはちょっとつらいかなあ・・・。まあ、ガンダムが安楽いすをセットにするとガンダムマーク兇某焚修垢襪箸いΔ箸鵑任發覆い爐舛磴ちゃ設定ばかりで、かなり頭が痛い。しかも、ガンダム内の名場面ばかりをつなげてくるし・・・。

 まあその辺を無視すれば、なかなか良作かもと思える内容。
 まあ、あえてモビルスーツに例えるなら、ジム・ライトアーマーって感じ。
 使えそうで、びみょーに使えない。心意気は、まあ貰っておくという感じ。

 というわけで山へ行っておきましょう。



 なかなか山はいいのですね・・・。






| ゲームブック解析 -FG- | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
GB解析 -FG- ジャングルウォーズ ジャングルを守れ 橋爪ギャグってことだろうか・・・



 サザエさん放映中のアンニョイな時間、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 ゲームブック解析でございます。

 現在、在庫処分祭状態になっております。
 一塊が解析し終わると、その本たちは、「解析済み、写真まだ」棚に行くのですが、新たに「解析待ち棚」に本棚からひとかたまりを移動させるルールになっています。そのおかげか、ようやっと、本日、ぎりぎりだった書庫に余裕が出てきました(^_^;
 いやー、もう、本棚が整理できないって気持ち悪い(笑)。
 毎日のようにゲームブック棚は整理するのですが(出入りが激しいので)、ようやっと自分が気持ちよく整理できると、なんともほっとする。
 部屋はたいして整理しないくせに、本だけは、整理するんだぁ、わたし・・・。
 こんな超くだらない生理的な感情で、ゲームブック解析は行われています(笑)。

 何でそんなに解析するんですか?  → 本棚がいっぱいだから
 なんで本棚がいっぱいなんですか? → さっきどばっとゲームブックが届いたから
 なんで、どばっと届いたんですか? → 買ったから。
 なんで買ったんですか       → 安かったし、持ってないから。
 でも本棚いっぱいなんですよね?  → その時はまだ余裕があったし、満タンじゃない本棚を見るとさびしくなるから

 明らかな計画性のなさのおかげで、仕事があふれている人に見えてきます(笑)。
 案外、地球が上手く回っているのもこれとたいして違わない仕組みかもと、ぼんやりと考えながらの解析です。

 えーと、本日は「ジャングルウォーズ ジャングルを守れ」から。
 本作、スタジオ・ハードではギャグ担当となっている橋爪さんの作。
 まー、なんちゅうか、いわゆる脱力系として、上手くまとまっています。
 山行っておきますか。

 

 うーん、これはどうかな・・・。
 まあ、FGにしておきますか・・・。

 





 
| ゲームブック解析 -FG- | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
GB解析 -FG- ファンタジーゾーン 異星からの侵略者 初心者にはよい気がします



 夏休み間近の、サーズデイナイトをいかがお過ごしでしょうか。
 ゲームブック解析です。

 本日から、しばらく在庫処分祭り。
 ちょっとあれげな作も出てくるかもなので、笑ってご勘弁いただければ嬉しいです。

 さて、まずは「ファンタジーゾーン 異星からの侵略者」。
 本作、オーソドックスな少年冒険物に仕上がっており、対象年齢もおそらく小学生を設定しただろうと思える作品です。
 なんとも新鮮なことに、ラストシーンは、ほっぺにキス。
 初々しさ満載な感じが、ちょっとぐっと来ます。
 引用してみましょう。

「アキラ。よくやったな」
「うんっ!」ボクは父さんにVサインを返した。
「アキラ・・・・・・」リリスのほっとした声が聞こえた。
「ほんとうにありがとう。あたし、あなたのこと好きよ」
 ボクは、頬にふわりと暖かいものが触れるの感じた。


 どうです、この、少年ってかんじ!
 今の少年ジャンプには大いに猛省をし、性根を入れ替えて欲しいところですが、あー、というか、コロコロコミックって感じなんですかねえ・・・。
 なかなかそういう視点で見ると、つくりもしっかりしていて、好感が持てます。

 山へ行ってみましょう。



 あー、よいですね。
 というわけで、名誉のFGで。

 





| ゲームブック解析 -FG- | 00:49 | comments(2) | trackbacks(0) |