CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  •  『マネーショート』を観た!
    萬太郎 (10/03)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (05/08)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (05/04)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    hikali (03/29)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    マイケル村田 (03/25)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<<  浦和レッズのベストフォーメーションを考える2008(17) 【観戦記】川崎F戦 ホーム | main |  書きたいという衝動。 >>
[ネタ]ガンプラオタが非オタの彼女にガンプラ世界を軽く紹介するための10機
 まあ、どのくらいの数のガンプラオタがそういう彼女をゲットできるかは別にして、

「オタではまったくないんだが、しかし自分のオタ趣味を肯定的に黙認してくれて、その上で全く知らないガンプラの世界とはなんなのか、ちょっとだけ好奇心持ってる」

 ような、ヲタの都合のいい妄想の中に出てきそうな彼女に、モビルスーツのことを紹介するために見せるべき10機を選んでみたいのだけれど。
(要は「脱オタクファッションガイド」の正反対版だな。彼女にガンプラを布教するのではなく相互のコミュニケーションの入口として)

 あくまで「入口」なので、時間的に過大な負担を伴うパーフェクトグレード、ガレキのキットは避けたい。できればハイグレード、高くてもマスターグレードにとどめたい。

 あと、いくらモビルスーツ的に基礎といっても古びを感じすぎるものは避けたい。映画好きが『カリガリ博士』は外せないと言っても、それはちょっとさすがになあ、と思う。そういう感じ。

 彼女の設定は
モビルスーツ知識はいわゆる「宇宙世紀以降」的なものを除けば、ファーストガンダム程度は見ている
モデラー度も低いが、模型は好き
という条件で。
 まずは俺的に。出した順番は実質的には意味がない。


Zガンダム

 まあ、いきなりここかよとも思うけれど、「ファーストガンダム」を濃縮しきっていて、「Z以後」を決定づけたという点では外せないんだよなあ。キットの種類も多いし。
 ただ、ここでオタトーク全開にしてしまうと、彼女との関係が崩れるかも。
 この情報過多なモビルスーツについて、どれだけさらりと、嫌味にならず濃すぎず、それでいて必要最小限の情報を彼女に伝えられるかということは、オタ側の「真のコミュニケーション能力」の試験としてはいいタスクだろうと思う。


カプール(ZZガンダム)、カプル(∀ガンダム)

 アレって典型的な「オタクが考える一般人に受け入れられそうなモビルスーツ(そうオタクが思い込んでいるだけ。実際は全然受け入れられない)」そのものという意見には半分賛成・半分反対なのだけれど、それを彼女にぶつけて確かめてみるには一番よさそうな素材なんじゃないのかな。
 「ガンプラオタとしてはこの二つは“モビルスーツ”としていいと思うんだけど、率直に言ってどう?」って。


ジョニーライデン専用高機動型ザク

 ある種の本格派モビルスーツオタが持ってるスペースノイドへの憧憬と、MSV派生キットというのオタ的な考証へのこだわりを彼女に紹介するという意味ではいいなと思うのと、それに加えていかにもタミヤ・ミリタリー派的な

「架空戦記的なださカッコよさ」を体現するスラスター
「架空戦記的に好みなナチスデザイン」を体現するショルダースパイク

 の二つをはじめとして、オタ好きのするデザインを各所にちりばめているのが、紹介してみたい理由。


スペリオール・ガンダム


 たぶんこれを見た彼女は「竜神丸だよね」と言ってくれるかもしれないが、そこが狙いといえば狙い。
 この系譜のモビルス−ツがその後続いていないこと、これがキット屋の間では大人気になったこと、キット屋の間ならガレキになって、それがワンフェスで5万円ぐらいで売られていてもおかしくはなさそうなのに、日本国内でこういうのがつくられないこと、なんかを非オタ彼女と話してみたいかな、という妄想的願望。


アッシマー

 「やっぱりモビルスーツは子供のためのものだよね」という話になったときに、そこで選ぶのは「バウンドドック」でもいいのだけれど、そこでこっちを選んだのは、このモビルスーツにかける大河原の思いが好きだから。
 断腸の思いで削りに削ってそれでも無理やり変形、っていう機構が、どうしても俺の心をつかんでしまうのは、その「捨てる」ということへの諦めきれなさがいかにもオタ的だなあと思えてしまうから。
 アッシマーの変形を俺自身は冗長とは思わないし、もう削れないだろうとは思うけれど、一方でこれがカトキや永野だったらあっさりな変形にしてしまうだろうとも思う。
 なのに、各所で無理やり変形させてハンバーガーのような飛行形態を作ってしまう、というあたり、どうしても「自分のモビルスーツを形作ってきたものが捨てられないオタク」としては、たとえ大河原がそういうキャラでなかったとしても、親近感を禁じ得ない。ハイグレードキット自体の高評価と合わせて、そんなことを彼女に話してみたい。


ザクタンク


 今の若年層でザクタンクを見たことのある人はそんなにいないと思うのだけれど、だから紹介してみたい。
 MSVよりも前の段階で、大河原の哲学とかモビルスーツ・デザインとかはこのモビルスーツで頂点に達していたとも言えて、こういうクオリティのモビルスーツがテレビアニメでこの時代にかかっていたんだよ、というのは、別に俺自身がなんらそこに貢献してなくとも、なんとなくモビルスーツ好きとしては不思議に誇らしいし、いわゆるガンプラのボックス絵でしか大河原を知らない彼女には見せてあげたいなと思う。


ケンプファー

 出渕の「目」あるいは「線づくり」をオタとして教えたい、というお節介焼きから見せる、ということではなくて。
 「終わらない強襲的コンセプトで毎日戦う」的な感覚がオタには共通してあるのかなということを感じていて、だからこそ逆襲のシャアにおける『αアジール』の任務はケンプファー以外ではあり得なかったとも思う。
 「強襲的コンセプトで毎日戦う」というオタの感覚が今日さらに強まっているとするなら、その「オタクの気分」の源はケンプファーにあったんじゃないか、という、そんな理屈はかけらも口にせずに、単純に楽しんでもらえるかどうかを見てみたい。


ズサ


 これはミサイルだよなあ。ミサイルが火を噴くか否か、そこのスリルを味わってみたいなあ。
 こういうおもちゃ超合金風味の武装をこういうかたちでモビルスーツ化して、それが非オタに受け入れられるか気持ち悪さを誘発するか、というのを見てみたい。


ガンダムGP01 フルバーニアン

 9機まではあっさり決まったんだけど10機目は空白でもいいかな、などと思いつつ、便宜的にゼフィランサスを選んだ。
 Zから始まってフルバーニアンで終わるのもそれなりに収まりはいいだろうし、ファースト以降の高機動モビルスーツ時代の先駆けとなった機体でもあるし、紹介する価値はあるのだろうけど、もっと他にいい機体がありそうな気もする。
というわけで、俺のこういう意図にそって、もっといい10機目はこんなのどうよ、というのがあったら教えてください。

「駄目だこのモビルスーツマニアは。俺がちゃんとしたリストを作ってやる」というのは大歓迎。
こういう試みそのものに関する意見も聞けたら嬉しい。


 注:

 これは、改変ネタです。
 あと、わたしはキットオタクではなく、モビルスーツオタクなので誤解なく。わかりにくいので、キットオタクの設定で書いております。


 Via アニオタが非オタの彼女にアニメ世界を軽く紹介するための10本
| | 02:12 | comments(1) | trackbacks(0) | 昨年の記事
やっぱりMGサイサリスCBだろ。
| vvv | 2009/06/05 7:49 AM |









http://blog.story-fact.com/trackback/937282