CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    マイケル村田 (06/24)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/灼熱の監獄島 なかなかドラマチックなはなしなのだが・・・。
    hikali (06/23)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/灼熱の監獄島 なかなかドラマチックなはなしなのだが・・・。
    マイケル村田 (06/20)
  • GB解析 -NG- トップをねらえ! 燃えろ! 国際マシーン兵器大会!! 戦闘大会・・・。
    hikali (05/21)
  • GB解析 -NG- トップをねらえ! 燃えろ! 国際マシーン兵器大会!! 戦闘大会・・・。
    マイケル村田 (05/17)
  •  『あらしにあこがれて』15
    hikali (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    hikali (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    綴 (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    綴 (05/02)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<<  物語解析のレジュメを書いている。(要素による解析の目的) | main | 今日のオビリビオンスクリーンショット(1) >>
 ネタ消化エントリー 本日、NYが大暴落する予定だけど、
 ヨーロッパから始まってアジア株の全面安を受けて、今日NYの大暴落が予定されている。
 現在、ダウの先物は8.7%の下落(ロイター参照)。
 ヨーロッパ市場自体は持ちこたえているが、これは協調利下げ期待らしい。
 わたしは15%ぐらい行くんじゃないかと思ってた。
 世界大恐慌が11%、ブラックマンデーが22%、結構おとなしい数字を挙げているつもりである。
 米国の債券市場が壊滅し、大恐慌がアメリカを襲うことはほぼ既定路線。
 田中宇は全米の全企業の10%が倒産するなどと書いているから、実に大盤振る舞いである。
 (情報源エントリーは後ほど記載します)

 小学生の頃、1999年に何をしているだろうと想像した。
 ノストラダムスの世界の終焉の予言は何ひとつ当たらなかったけど、わたしは、よく世界の終焉のとき、みんなはどんな顔をしているのだろうと考えた。
 きっと、誰も世界が終わるなどとは気付かずに、人類は絶望していくのだろう、そんなことを考えた。
 世界の終焉のとき、みんながどんな顔をしているのか、わたしは今幸いにも観察している。
 それは、とても平凡で、何も気付かず、明らかな危機に、のんきな顔をしている。
 きっと、ダウ・ジョーンズの先物指数なんてみていないのだろう。
 それがロイターやブルームバーグで見れることも気付かないのだろう。
 まあよい。
 一応、バブル崩壊を経験したらしいわたしは、まあ、クラッシュしたからといって大して変わることはないから安心して受験勉強でもしていてくれ、大きく変わることはないと思うからと書いておく。
 でも、これは一生に一度のビッグクラッシュだと、書いておく。
 そして、みんなこんな顔をしているのかとも。
 金の現物が「ユーロ安、原油安、株下落による追い証発生」で大暴落だって(笑)、へえ、こんなことが起こるのか(笑)。

 こんなときに、ぼくらはどんな歌を歌ったらよいのだろう?
 葬送行進曲は死んじゃった後だし、運命は劇的すぎて今の気持ちを表せないし、なかなかそんな曲がないことが気付く。
 まあ、わたしはほとんどの被害を受けないので、槇原敬之の「カイト」を聞いているのだけど。
 間違った流れは誰かが手を汚すまでもなく勝手に崩壊するようだ。
 だから、そんなくだらないことに付き合わないで自分が信じることをやっていればいいし、流行なんてあんま気にせずに口笛を吹いていればいいのだと思う。

 さて、感傷の街角は終了。
 時間の無駄をしないように、とりあえず観測エントリーを拾っていこう。


 まず、大暴落を予定する数値データはこちらのエントリー。

 ■松藤民輔の部屋 | 経済 : 「銀行」
 http://blog.ushinomiya.co.jp/economics/2008/01/post_94.html


 この人はよく分からない。でも、数値はすさまじく正確なのものを出してくる。たぶん、名うての相場師なのだろうと思うのだけど・・・。
 わたしが一番信頼していたのは、この人だったりする。
 このFeedはどこで拾ったかは不明。

 ■松藤民輔の部屋 | 経済 : 「サイン」
 http://blog.ushinomiya.co.jp/economics/2008/01/post_97.html


 あー、来るのかという感じ。
 継続的に読むとこの人はすさまじく正確なのですわ・・・。

 ■世界は第2次大戦以後最悪の金融危機に直面=ソロス氏
 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-29884820080122

 ソロス氏は「状況は第2次大戦終結以後どの経済危機よりも深刻だ」と述べた。

 過去数年政治は「市場原理主義」のようなものに起因する、ある種の基本的な誤解によって行われてきたと指摘し、「これは間違った思想であり、われわれは実際に現在、深刻な金融危機に直面している」と述べた。


 あー、こういうのは、タイミングをどんぴしゃであわせて投げるんだなと、感心する。
 というか、こんなの、数年前から分かっていたのだしね・・・。

 ■Nosedive! Collapse! ダメおやじ
  債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら
 http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/c214c2c2abc1ca57b637aafe0c450c6b

 この方は、ちょっと市場操作のきらいがある。
 ちなみに福田さんは(というか官僚は、だろうけど)この辺は読み切っている観測。
 というか、わたしは安倍さんはこれを乗り切れなそうなので、福田さんにタッチしたと見ている筋ですからねえ・・・。

 ■アメリカ発の世界不況 −田中宇の国際ニュース解説
 http://tanakanews.com/080122recession.htm

 同じく田中宇さん。
 というか、これも狙い済ましたタイミング。
 大暴落とは書かないのは慎重である。

 ■世界同時株安:識者はこうみる | Reuters
 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-29878020080122

 証券会社の見解。
 これは大いに参照にして、誰を信用するかの指針にされたし。


 おっと忘れていた。
 ちなみに、ビッグクラッシュの直接的な根拠になっているのはこれ。

 ■米国発「モノラインショック」 新たな不安呼ぶ
 http://www.asahi.com/business/topics/TKY200801220003.html

 ちなみに、世界の債券市場は300兆ドル。
 これが今吹っ飛びそうなのである。
 吹っ飛ぶというか、誰も換金できなくて、結局意味がなくなり、債権を担保にレバッジをかけてリスク商品を運用しているファンドが片っ端から吹っ飛んでいくという感覚。
 で、換金できないから、またその不良債権(おっと文字はそのままだ)を抱えているところがまたまた片っ端から吹っ飛んでいくという壮観な景色が描けるわけです。

 世界中にレバッジというダイナマイトが埋まりまくっているわけで、一個ダイナマイトが吹っ飛ぶと、欧米が吹っ飛ぶわけです。
 で、その吹っ飛ぶのが、今日のNYの大暴落を引き金に始まるという、そういうわけ。

 こういうことは誰も書いてないけど。
 ちょっとWebで調べればすぐにわかる。

 で、日本の金融機関がのんきなのは、日本人はレバッジを掛けなかったから。
 ダイナマイトに食いつかなかった。
 馬鹿というか、ぐずというか、慎重すぎというか、奥手過ぎというか、本当はバブルでずたぼろにやられたので、ぴりぴりに神経質だったということなのだけど。
 で、よく分からない、すさまじくのんきな発言が多いのです。
 よく、世界の危機を分かっていないのです(笑)。


 まあ、いいや、この話題は。
 というか朝日の記事はすさまじく牧歌的である(笑)。
 finalventさんは、黙示録の笛吹きだと書いてあったぞ。

 まあ、いいや。
 わたしは、口笛吹いているだけなので。

 あー、そーか。
 もっと興味がある人は本家をどうぞ。

 ■hikaliの部屋 - 楽天ブログ(Blog)
 http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/diaryall



 さて、看板に偽りないように、ネタ紹介、あー、いや、消化に。

 ■ケータイ小説が日本の文学界を席巻
 http://www.chosunonline.com/article/20080122000051

 ケータイ小説は、すでに日本のメインストリームなのだなという印象。
 ちなみに韓国の人々はよしもとばななが大ヒットしていたりするので、あの延長線上だと思っている。

 ■インド デリー・ムンバイ大動脈ミッション、東芝・商船三井など参加
 http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080117/fnc0801171738008-n1.htm

 実は、これが盲点であることに誰も気付いていない。
 じつに不思議である。

 建設計画が進むデリー−ムンバイ間の高速貨物鉄道(約1500キロ)沿線に、工業団地や物流基地などの産業インフラを整備し、2017年までに大産業地帯を構築する計画。


 高速貨物鉄道がキモ。実は、この世に新幹線と同じ速度で走れる、貨物鉄道はない。
 そして、これは全世界ですさまじく需要がある。
 また、実は高速で走らせることに、ほとんどコストはかからない。
 (これが盲点なのか?)
 新幹線料金が高いからたぶんコストが掛かるように見えるだけだと思うのだが・・・。
 ちなみに、新幹線700系の車両価格は2億3000万円。
 通常の車両の価格は一億円ぐらい。なので、実は車両価格はそんなに変わらない。
 じゃあなにが変わるのかというと、実は線路代。
 高速で走るためにはできるだけまっすぐでなければならないわけで、そのためにトンネル掘って高架にしてと、これが金が掛かる。
 なので、実は東北新幹線に高速貨物列車を通すのは、実は車両価格だけで導入できる。
 なんちゅうか、サクッって感じ。
 なので、実は貨物料金はほとんど上がらないで、すさまじく速いコンテナ輸送なのだけどなあとおもったりするわけですよ(^_^;

 まあ、よいや。
 みんなよく分かってないみたいだから、というか話しても分からないだろうから・・・。

 ■2007年の米特許件数、前年比9.5%減に
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/16/news021.html

 表題が問題なのではなく、ここに2007年米国特許発行数ベスト35企業が乗っているのがすごいのだ。というか、早! 
 ここに載っているということは、最強テクノロジー企業の証なのです。

 結構知らない会社がある。
 あと、サンとシスコが実は結構強い会社であると分かる。
 あと、サムソンの存在感はさすが、中国企業は実は入ってない。
 テクノロジー屋さんは、この表を500位ぐらいまでの表をじっと見て、それから、どんな特許をとっているか、調べ始めるわけです(^_^;
 あー、googleって実は載ってないのか。
 まあ、この表は、特許取得数なので、3年から4年前ぐらいの技術力と思えばよい。
 そのころのgoogleはちっぽけな1000人ぐらいのベンチャーだったんです。

1 IBM 3148
2 Samsung Electronics 2725
3 キヤノン 1987
4 松下電器産業 1941
5 Intel 1865
6 Microsoft 1637
7 東芝 1549
8 ソニー 1481
9 Micron Technology 1476
10 Hewlett-Packard 1470
11 日立製作所 1397
12 富士通 1315
13 セイコーエプソン 1208
14 General Electric 914
15 Infineon Technologies 856
16 デンソー 803
17 Texas Instruments 752
18 リコー 728
19 本田技研工業 719
20 Siemens 700
21 LG電子 684
22 Nokia 682
23 シャープ 667
24 富士フイルム 662
25 NEC 617
26 Sun Microsystems 610
27 Cisco Technology 582
28 Bosch, Robert 569
29 Koninklijke Philips Electronics 560
30 Honeywell 539
31 Broadcom 533
Silverbrook Research 533
33 Xerox 517
ルネサステクノロジ 517
35 Eastman Kodak 493



 ■FLORENT DABADIE BLOG powered by ココログ: オーストラリア文化の誕生?
 http://dabadie.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_4b40.html

 なんかよく分かんなかったけど、面白かった。
 へーっていう感じ。
 こういう人をおしゃれなひとという。


 うう・・・、ながい・・・。
 ねたが切れない・・・。


 ■中国少女ゲーマー、おませなハートが止まらない
 http://www.gameplanet.jp/bbs/view.htm?b_name=report03&seq=499

 リンクだけ。


 ■コソボに見る21世紀の国家の形 / SAFETY JAPAN [大前 研一氏] /
 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/113/index.html

 こんなにも、コメントに困る報告を・・・。
 
 結局人々が求めているのは「豊かな生活+安全+安心」である。コソボのアルバニア人が見ているのは10年前の紛争当時とは様変わりで、民族の自立とかセルビアの呪縛からの解放、ましてやイスラムの大義、などではない。旧ユーゴスラビアの共和国が次々と調子よくグローバル経済に飛び込んでゆく。新しく作られた税制や国家運営のシステムが面白いように受け容れられ、世界から企業や資金が押し寄せる。その先にはEUへの加盟、ユーロ通貨の採用、などが見えている。現にスロベニアはそうなったし、クロアチアやモンテネグロもEU加盟の審査過程に入っている。


 これがキモ。
 あとは読んで。


 ■Game*Spark - : これぞネクストレベルの一人称視点?『Mirrors Edge』
 http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=4663


 あー、やっとここまで来たか(笑)。
 最近、FPSの有望作をやりまくっているので、興味が。
 今やっているのは、オブリビオン。

【PS3】ザ エルダースクロールズ IV:オブリビオン シバーリングアイルズ

 ちなみにわたしがやっているのはPC版、しかも英語版(泣笑)
 最近、ようやっと、日本語化パッチをいれて、町の人々と「テイク・ケア」なんて挨拶しながらダンジョン潜ってます(笑)。

 ■世界中が熱狂する,究極のシングルプレイRPG 
 http://www.4gamer.net/review/es4_oblivion/es4_oblivion.shtml


 というか、最強ファンタジーFPS。
 わたしはあれこれやりながらシナリオを分析していたりするので、そのうち紹介しよう。
 とにかく、もうフルHD環境のためにあるゲーム。
 というか没入感がすごい。


 ■タイム・コンサルタントの日誌から : 頭が良くなる、のを避ける方法
 http://brevis.exblog.jp/7033034/

 リンクだけ。


 おー、終わった・・・・。
 疲れた・・・。


 おっと、ダウ先物は5%下落か。
 ブルームバーグでもチェックできる。

 http://www.bloomberg.co.jp/markets/futures.html

 あと一時間ですか・・・。
 あー、つかれた(笑)。


 追記:22:38

 おっと、FOMCが、0.75%の緊急利下げ。

 ■米、0.75%の緊急利下げ・FF金利3.5%、景気悪化に歯止め
 http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai
/20080122AT3K2200S22012008.html


 緊急中の緊急。
 これで持ちこたえるか・・・。

 FF金利の引き下げは、4年3カ月ぶりの金融緩和に転じた昨年9月から4回目。累計では1.75%の下げ幅となった。臨時FOMCによるFF金利の緊急利下げは、米同時テロ発生直後の01年9月以来となる。


 かなりやばい状況だったという感じ。
 というわけで、今日は状況を見守らずにオブリビオンをやっていられるようだ・・・。暴落は今日じゃなかったようです。
 これで、しばらく持つと思われる。
 その間に、ものすごい速度で問題を片付けないと、また同じような危機が訪れるのですが・・・。時間稼ぎと思ってよいようである。
| ネタ放出エントリー | 21:46 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://blog.story-fact.com/trackback/745270
【話題】 大前研一氏 「シャープの弱点はマーケティングでなく、商品そのものだ」
1 :影の大門軍団φ ★ :2012/04/18(水) 16:19:14.85 ID:???0 台湾メーカーとの資本・業務提携を発表したシャープの奥田隆司・新社長は、自社の弱点について「マーケティングの弱さ。市場をよく分かっていない...
| 【豆β】ニュース速報+ | 2012/04/19 12:05 AM |