CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  •  『マネーショート』を観た!
    萬太郎 (10/03)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (05/08)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (05/04)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    hikali (03/29)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    マイケル村田 (03/25)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<<  シナリオの組み方を実践してみる(1) | main | シナリオの組み方を実践してみる(3) >>
 シナリオの組み方を実践してみる(2)

【現在、自作ゲームブックを公開中です! ぜひ、遊んでみてください!】
【ついにリリース!実験的ゲームブック 「辺境の祭」 公開しました!】



 シナリオの組み方を実践してみる(4)
 シナリオの組み方を実践してみる(3)
 シナリオの組み方を実践してみる(2)
 シナリオの組み方を実践してみる(1)


 続きです。

 ねてた・・・。Adobe系のトラブルシューティングしているうちに、ついぐっすり(笑)。Adobeはvista対応がめちゃくちゃ遅れてますね(笑)。

 えーと、どこまでいったのでしょか。
 なんか物語解析の原稿を書いている当時の気分です。
 うーん(先日書いた文章を読んでいる)。
 どうやら、人物構成のコア部分は固まりつつあるようですね。現在、けっこう高度な4つの軸が提示されているのですが(4軸2極になりそうですね)、この素組みの時点で、複雑なシナリオになりそうなシナリオ。
 こういうのは素人はやけどをするシナリオなので、あんまり参考にならないかもと思いつつ。
 まあよい。
 どうも、舞台世界でも大きなエピソードのひとつになりそうなシナリオだし。


 4.舞台をつめる

 3.でおおよその人物関係が組まれているので、次は舞台に行きますか。
 一見すると人物の方は完全な素組みという感じですが、これ以上固めると、他の要素が入り込める部分がなくなるので、ゆるゆるの素組みまでに、この時点ではとどめておくのがコツ。
 物語解析的には「人物」「舞台」「道具」の順でつめていくのがわたしのスタイルなのですが、定石どおりに舞台に。

 さて、舞台は、ゼノビアの治めるパルミラ(仮称)。
 ボルニアの領土拡張とぶつかっており、その一軍団との外交交渉が始まっている。ボルニアはゼノビアと騎竜兵団長との婚姻関係によって、戦争に至ることなくパルミラを事実上の属国にしようとしている状況。そこにゼノビアがカウンターを食らわそうとしている。
 これは一戦あったんですかね・・・。
 えーと、うーんと、ニーベルンゲンですか。どうなってたっけ?
 ん? あー、おっと。話の構成が違うな(笑)。
 どうも、ニーベルンゲンでは、復讐のためにフン族を利用するみたいな話になっている。
 やったー! これで、ニーベルンゲンとも着想が違うっていえるぞ(笑)。
「いや、ニーベルンゲンとの相違は明らかです。ちょっとでもニーベルンゲンを読んだことがある方があれば、まったく違うストーリーである事は明白です」
 とか、平気でふかせるんですね(笑)。
 これで完全にフリーハンドで書けるってもんだ。
 (↑こんなもんなんですよ、物語なんて)

 さて、戦争はあったことにしよう。
 パルミラの騎竜兵団はボルニアに完敗している。
 その後、停戦交渉で、ゼノビアと騎竜兵団長との間に婚姻関係を結ぶという和解事項が盛り込まれる。
 そこからはじめるのが面白いかな。
 ってことは、まず、この停戦交渉の舞台であるパルミラ王宮から始まる。
 パルミラはどんな都市国家だったのかの資料はないんだなあ(現在建っているのは、ローマの征服後の建物)。
 主舞台はどこにしようか。
 パルミラの城壁内?
 そうすると波乱がおきにくいんだよなあ。
 しかも、ゼノビアの行動半径が制限されてしまう。
 なんか、遠くに数箇所、関係線を引きたい。
 まず考えられるのは、ボルニアの宿営地。しかし、宿営地はそっけなすぎて、ドラマが期待できない。
 まず神殿があることにしよう。
 この都市はもともと古代の伝承の書物庫がある予定だったので、それを神殿にしてしまう。なんか怪しげな古代の知識を持った書庫がそのまま怪しげな宗教になっているような感じ。そうそう、ナウシカ・マンガ版のシュワの墓所みたいな感じ。
 ってことは墓所の神官たちが話しに絡んだ方が面白そうだな。
 もちろん、墓所の最高責任者はゼノビア。
 蛇足だけど、ボルニアは墓所の価値には気付いていない。
 ということはゼノビアの唯一のアドバンテージは墓所から出てくるオーバーテクノロジーなわけだ。

 おっと、そういえば祝祭があることになっている。
 これは、どこで行われるのだろう?
 普通は神殿なのだけど、この場合は使えないし、舞台の広がりが出来ない。というわけで一般の民家で行われる祝祭なわけだ。女王国だけに、女性のみで行う、祝祭があることにしよう(この辺、カエサル付近のクローディアスを参照)。
 ということは、もう一人のボルニア人は女性か。
 ん? うん、そうなりそうですな。
 騎竜兵団長との関係は、片思いみたいな感じがいいか。超安易だけど。
 ってことは、パルミラ側は男性になるねえ。
 こいつは既婚ね。

 舞台が少ないなあ。
 ボルニアは宿営地なんだろうか? うーん。ん? うーん。どうしよう。
 今迷っているのは、消極的閉鎖にすべきかどうか。
 積極的閉鎖に持ち込む利点があるだろうか?
 ないかなあ。
 ってことは消極的閉鎖で。

 しかし、思うんだけど、なんで、ボルニアは、外交で解決しようとしたんだろう?
 パルミラの守備兵が強力だったんだろうな?
 ってことは、墓所がらみの騎竜兵団があるわけだ。パルミラ側の男は、ここの人間にしよう。
 市街戦最強みたいな。
 こうなってくると、市街戦はありそうな感じ。
 まあ、大殺戮だし(笑)。
 そうなると、ある程度、市街のイメージは作っておく必要があるか。
 どんな都市?
 一応、スイス型なんだけど。
 城が湖上にあって、市街は丘の上にあり、丘の頂上に墓所があり、その地下が墓所になっている。山の手と墓所は離したほうがよいなあ。
 下町を使いたいなあ。

 活気が欲しい。
 というわけで、竜を使った何らかの競技がある。
 闘技場にするとありきたりなので、どうしよう。
 大きな河が市内を流れていることにして、その中州で竜上試合があることにしよう。
 安易ですなあ(笑)。
 ってことは、海竜?
 う、うーん。制限が激しすぎるが・・・、まあそういうことにしよう。
 というわけで、中州ではなく、河上で行われる。
 あー、デルタにしよう。
 というわけで、パルミラはスイス型のデルタ都市ね。<なんじゃそりゃ(笑)

 あー、だいぶ、舞台は揃ってきた。

 今日はこの辺で・・・。
 ね、眠い・・・。
| 物語研究 | 03:19 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.story-fact.com/trackback/569273