CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    マイケル村田 (06/24)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/灼熱の監獄島 なかなかドラマチックなはなしなのだが・・・。
    hikali (06/23)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/灼熱の監獄島 なかなかドラマチックなはなしなのだが・・・。
    マイケル村田 (06/20)
  • GB解析 -NG- トップをねらえ! 燃えろ! 国際マシーン兵器大会!! 戦闘大会・・・。
    hikali (05/21)
  • GB解析 -NG- トップをねらえ! 燃えろ! 国際マシーン兵器大会!! 戦闘大会・・・。
    マイケル村田 (05/17)
  •  『あらしにあこがれて』15
    hikali (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    hikali (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    綴 (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    綴 (05/02)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<< GB解析 -HG- 騎士ローラン 妖魔の森の冒険 幻想的なファンタジー | main | GB解析 -FG- ルパン三世/密林の追撃 スタジオ・ハードの開発手法が書いてありますね・・・。 >>
GB解析 -HG- エイリアン地下魔城 伝奇もの、さすがの菊地秀行


 さて、ラストは、菊地秀行原作のゲームブック。
 エイリアン地下魔城でございます。

 本作は、なかなか骨太な伝奇設定を持ちながら、アクションもリアリティーに富んでいるという80年代を象徴するような作品。
 設定のすばらしさが、さすがに菊地秀行なのでしょうが、ちょっとこの頃の空気感とは違っていたか?

 しかし、中身を見れば、簡潔かつ濃厚。
 80年代の伝奇ものというとこういったものが多かったのですが、その血を確実に引いている作風です。さすが朝日ソノラマ。

 山へ行きますか。

 

 よいですね。









 
| ゲームブック解析 -HG- | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.story-fact.com/trackback/540586