CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    マイケル村田 (06/24)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/灼熱の監獄島 なかなかドラマチックなはなしなのだが・・・。
    hikali (06/23)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/灼熱の監獄島 なかなかドラマチックなはなしなのだが・・・。
    マイケル村田 (06/20)
  • GB解析 -NG- トップをねらえ! 燃えろ! 国際マシーン兵器大会!! 戦闘大会・・・。
    hikali (05/21)
  • GB解析 -NG- トップをねらえ! 燃えろ! 国際マシーン兵器大会!! 戦闘大会・・・。
    マイケル村田 (05/17)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<< エントリー一覧 #101-#150 | main | GB解析 -MG- ドルアーガの塔2  魔宮の勇者たち シリーズ最高峰の華やかさ >>
GB解析 -MG- ドルアーガの塔1  悪魔に魅せられし者 果たして塔に神は棲んでいるのか


 みなさま!
 お、お、お待たせいたしました!
 ゲームブック解析でございます。

 長い間、お待ちいただいていた方もあるのではないかと思うのですが、予告どおり、ドルアーガ3部作の解析をお送りすることができることとなりました!
 国産ゲームブックの最高峰とされる本作ですが、その実力はいかがなものなのでしょうか?

 あ、え? 長い話はどうでもいいから、結論ですって?
 いやー、皆さん、気が早い・・・。
 わかりました、結論から!

 -MG-(マスターグレード)で!

 さすがに噂に違わない出来、そして、実現不可能かと思われた大構想。細部に神は宿ると古の人々も申されていますが、ここに確かに神はお住まいでした。

 本作、ドルアーガの塔全60階を3部に分けてゲームブック化したという恐るべき作品なのですが、たぶん、本作を知らない方は、
「60階全部書いても面白くないだろう? というか無理だろう?」
 と思われることでしょう。
 ところがどっこい。
 実現してしまっているんですね、本作は。
 しかもこれでもかと思えるぐらい多彩な塔の内部を描き、光彩を持って迫ります。
 特筆なのは・・・、
 え? 説明はいいから山だって?
 うーーん、しかたありません。とりあえず、山から行きますか。

 

 上ってますねえ。

 実は、本作「ドルアーガの塔1  悪魔に魅せられし者」はしょっぱなということもあってエントリー向けに作られています。なので、緻密にマッピングしていけば、20階までは確実にたどり着くことが出来ます。
 また、それほどエピソードにあふれているわけではなく、淡々と進んでいきます。ゲームブックの天才鈴木直人の本領は、第二部、そして第三部。まあ、ぶっちゃけ、第二部、第三部を読んでから、第一部に戻ると拍子抜けするほどです。
 というわけで、日本が誇る最高峰ドルアーガの塔の記念すべき、オープニングということで。
 肩慣らしに、ちゃっちゃと遊んでみてください。
 スティーブ・ジャクソンの平均的な作品ぐらいには面白いはずです。








 
 
| ゲームブック解析 -MG- | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.story-fact.com/trackback/522302