CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (05/08)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (05/04)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    hikali (03/29)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    マイケル村田 (03/25)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    マイケル村田 (06/24)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<< GB解析 -MG- ソーサリー1 魔法使いの丘 センス・オブ・ワンダーへの扉 | main | GB解析 -MG- ソーサリー3 七匹の大蛇 大魔王の放った七匹の大蛇との死闘、広大な荒野を制することができるか >>
GB解析 -MG- ソーサリー2 城砦都市カーレ 壮麗な仕掛けの数々、そして危険な陰謀たち
 さて、ソーサリー2 城砦都市カーレの登場です。

 GB解析 -MG- ソーサリー1 魔法使いの丘 センス・オブ・ワンダーへの扉
 GB解析 -MG- ソーサリー2 城砦都市カーレ 壮麗な仕掛けの数々、そして危険な陰謀たち
 GB解析 -MG- ソーサリー3 七匹の大蛇 大魔王の放った七匹の大蛇との死闘、広大な荒野を制することができるか
 GB解析 -MG- ソーサリー4 王の冠 ゲームブック史上屈指の難度



 シティーアドヴェンチャーとして登場する本巻ですが、さすがジャクソンと思えるほど、多彩な住民、建物、そして仕掛けを満載させて、この北方の巨大城砦都市を表現しています。
 以前ご紹介した、盟友リビングストンの盗賊都市に比べると、若干都市の華やぎには欠ける気がしますが、なかなかどうして、危険で陰謀に満ち、そして怪異な住民たちの織り成すその猥雑さは、大冒険行の第二巻にふさわしいできです。
 ソーサリー4部作の最終巻は、巨大城砦に挑む800パラグラフもの大迷宮なのですが、多彩さ、そしてその鮮やかさでは、この巻に一歩譲らなければならないかも知れません。

 この危険に満ちた、無秩序な街で、あなたは生き残ることができるか!?

 引用しましょう。

 朝日が昇るとともに、カーレの街もしだいに活気づいてきた。しばらく行くと、広場のようなところにぶつかった。中央の記念塔のような物のまわりに、奇妙な姿をした生き物がたくさん集まっている。あなたは近づいていった。大勢がのぞき込んでいるところをみると、記念塔の大きなアーチ型の入り口のなかには、なにか非常に貴重な物が納められているらしい。
 見物人の一団も、かなり風変わりだった。みな一様に顔が長く、体がやせてひょろ長い。それに目をとじたままなのだ!
 ・あなたは、もっと近寄って記念塔をながめるか、
 ・それとも広場のべつの場所を歩いてみるか?


 解析結果です。



 ■実寸HTML
 http://story-fact.com/35.htm


 ぐ・・・。
 ちなみに白くなってしまっているところは、解析エンジンの仕様(一行に18項目まで<色の関係で)をぶっちぎってしまっているところ。うーん、ぶっちぎりまくってますねえ・・・。

 シティー・アドヴェンチャーはその性質上、このようなぶっちぎり山になりがちなのですが、さすがにここまでぶっちぎっているのははじめてみました。
 容赦なく、選択肢がありまくるということですね。
 がんばってください。

 追記:

 こちらも新訳が出ております。
 ■魔の罠の都

 ↓創土社さんの解説
>黎明期に書かれた作品ながら、今なお決して色あせることのない
>完成度。この『魔の罠の都』は『ソーサリー!』全4巻の中で
>も、トップクラスの難易度を誇ると言われる、難しいゲームブッ
>クです。しかし、いや、だからなのか根強いファンは多く、敵
>キャラにも個性的で魅力的なやつが数多く揃っています。

 難しいみたいです・・・。








| ゲームブック解析 -MG- | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事









http://blog.story-fact.com/trackback/509516