CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  •  『マネーショート』を観た!
    萬太郎 (10/03)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (05/08)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (05/04)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    hikali (03/29)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    マイケル村田 (03/25)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<< 浦和レッズのベストフォーメーションを考える(10) −ACLシドニーFC戦アウェイ | main | GB解析 -  - イース戦慄の魔塔 これは名作なのかと思いきや・・・。 >>
GB解析 -NG- ドラゴンクエスト供 柄侏嬌如法“口先生も先鋭化してしまったか?


 さて、眠れない皆さんのためのゲームブック解析、今回は、双葉文庫の雄、樋口先生のドラゴンクエスト供幣紂法焚次砲任瓦兇い泙后

 樋口先生の言によれば、日本発の上下巻ゲームブックとのこと。
 わたしはドラクエ2特有の、途中から仲間が増えていく、をどうやって表現しているのかなあと興味深々だったのですが、どうも、

 上巻→主人公一人で仲間を集め、上巻の最後で集合(つまり一人)
 下巻→三人で行動

 という感じで処理しているようで、ちょっとがっくし。
 ファミコンを忠実に追っているせいか、ちょっとゲームブックでは表現しずらい感じになっているかなあ・・・。
 ぼそぼそ・・・。

 あー、なんか、元気がなくなってきました!
 さっさと、解析行っちゃいましょう!





 こんな山になっております・・・。
 ど、どこまで行ってしまわれるのですが?
 ストーリー感がなくなってしまってきているかなあと思います。
 わたしもクリアしたのですが、なにかこう敢然としない、もやもやとものを抱えたものでした。

 ファイティング・ファンタジーの解析をごらんになれば分かるとおり、必ずしも、自由度が高いゲームブック=面白いゲームブックではないのですよね・・・。

 うーん、他作品に期待です!
 とりあえず、本作はここまで。







| ゲームブック解析 -NG- | 01:28 | comments(3) | trackbacks(0) | 昨年の記事
ゲームブック関連の情報をいろいろと調べていたらここに辿り着きました。
すばらしい!のひとことです。

私のおすすめは、洋モノなら英国スティーブ・ジャクソンの最後の作品「モンスター誕生」、国産なら鈴木直人氏の「スーパー・ブラックオニキス」と「パンタクル」です。

もしhikaliさんが所有される機会がありましたら是非解析にまわしていただきたく願っております。

今後も楽しみにしております。
| 2fingers | 2007/11/15 1:34 AM |

はじめまして、こんばんわ。
ありがとうございます、苦労もむくわれます(^_^;

>私のおすすめは、洋モノなら英国スティーブ・ジャクソンの最後の作品「モンスター誕生」、国産なら鈴木直人氏の「スーパー・ブラックオニキス」と「パンタクル」です。

 なるほど・・・。
 「モンスター誕生」よいですか・・・。あの作品はかなり品薄で、評価も高いため、値段がすごいことになっている作品なんです(笑)。市場は注視しているので、どこかでなんとか安値で拾いたいと思うのですが・・・、気長にお待ちいただけるとうれしいです。

 「スーパーブラックオニキス」と「パンタクル」は実は持っていたりするのですが、「パンタクル」は、あのパンタクルシステムが、かなり解析困難だったり(笑)。うーん、あれはなんとか解析する方法を見つけなければ。
 「スーパーブラックオニキス」は今、ページを繰りながら確認しているのですが・・・、うーん、いけそうですね・・・。こちらの作品は優先順位を上げておきます。

 最近、ちょっとゲームブックの解析はお休み気味なのですが、また近いうちに再開する予定ですので、お楽しみにしていただければ、うれしいです。
 



| hikali | 2007/11/15 8:05 PM |
こんばんは。

なるほど。hikaliさんもSBOとパンタクルはお持ちなのですね。
たしかにあの2作品は自由度が非常に高く、かつパラグラフ運びが複雑なので解析は困難を極めるかもしれませんね。首を長くして楽しみにしております。

ちなみにモンスター誕生は、おそらくhikaliさん好みの作品だろうと思います。(あくまでhikaliさんのいくつかの書評を拝見したうえでの勝手な推測ですが…)
ゲームとしての質の高さと小説としての質の高さが、みごとに両立している名作です。
はじめて最後まで辿り着いたときには鳥肌がたちました。

いつか手に入ると良いですね!

ではまた、ちょくちょく遊びに来させていただきます。
| 2fingers | 2007/11/16 12:30 AM |









http://blog.story-fact.com/trackback/502873