CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    マイケル村田 (06/24)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/灼熱の監獄島 なかなかドラマチックなはなしなのだが・・・。
    hikali (06/23)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/灼熱の監獄島 なかなかドラマチックなはなしなのだが・・・。
    マイケル村田 (06/20)
  • GB解析 -NG- トップをねらえ! 燃えろ! 国際マシーン兵器大会!! 戦闘大会・・・。
    hikali (05/21)
  • GB解析 -NG- トップをねらえ! 燃えろ! 国際マシーン兵器大会!! 戦闘大会・・・。
    マイケル村田 (05/17)
  •  『あらしにあこがれて』15
    hikali (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    hikali (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    綴 (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    綴 (05/02)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<< ゲームブック解析 -FG- ルパン三世/さらば愛しきハリウッド | main | 50冊オーダー達成・・・ >>
ゲームブック解析 -HG- ルパン三世/Pファイルを奪え! 4ルートの攻略が楽しめる佳作!

 さて、粛々と進みます、本日のゲームブック解析。
 前エントリーの予告(?)のとおり、『ルパン三世/Pファイルを奪え!』です。
 この作品、重要研究を行っている研究所へ進入する話なのですが、どうも、4つのルートがあって、そのどのルートでも攻略が可能っぽい!
 いやー、いいのか悪いのか良く分からないけど(笑)、少なくとも本GB研としては初の案件です!
 しっかり、4つのルートが解析されるか、注目です!

 では、解析ゴー!

 

 おお!
 なんかありそうですね!
 これまでに見たことのない形となっています。

 へー、ほー、なるほど。
 これはけっこうやってみたいかも!

 しかし、この解析エンジン、ほんとにきれいに解析してくれて嬉しい限りです(笑)。あー、もちろん、改良予定は山積みなのですが、とりあえず、現状で楽しいうちは、その楽しい勢いを消さないように、がしがし入力していきます!

 けっこう、これだけでも、分かるもんですね。



【ルパンシリーズ 全19巻一覧】
ルパン三世1/さらば愛しきハリウッド
ルパン三世2/ダークシティの戦い
ルパン三世3/青の女王強奪作戦
ルパン三世4/黄金のデッド・チェイス
ルパン三世5/暗黒のピラミッド
ルパン三世6/Pファイルを奪え!
ルパン三世7/謀略の九龍コネクション
ルパン三世8/復讐のチャイナタウン
ルパン三世9/灼熱の監獄島
ルパン三世10/密林の追撃
ルパン三世11/華麗なる挑戦
ルパン三世12/九龍クライシス
ルパン三世13/黒い薔薇のノスフェラト
ルパン三世14/悪党どもの黙示録
ルパン三世15/戦慄のサブウエイ
ルパン三世16/暁の第三帝国
ルパン三世17/AF-1奪回指令
ルパン三世18/失われた絆
ルパン三世19/戒厳令のトルネード




| ゲームブック解析 -HG- | 23:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
上原尚子氏の商業誌デビュー作ですね。ケイブンシャやバンダイ等のゲームブックを書いていた山口宏さんがサポートしていますね。この「Pファイルを奪え!」、著者の上原尚子氏は直球勝負のつもりで書いていたらしく、前半は4ルートの潜入作戦、後半はナガタ・エレクトロニクスのマイン・レイヤーとのバトル。このゲームブックを手掛けた上原尚子氏は「密林の追撃」、「リンクの冒険」、「熱血硬派くにおくん」、「装甲騎兵ボトムズ」、「新・鬼ヶ島」、「覇邪の封印」、「邪聖剣ネクロマンサー」、「魂斗羅(コントラ) 」等を手掛けた後は、独立して樋口さんや伊吹さんと同じ小説家とか…。
| マイケル村田 | 2016/10/12 12:26 AM |

 こんばんわ! コメントありがとうございます、hikaliです。
 この作品は、評で言っているとおり、非常に優れた佳作なのですが、仰る通り上野さんの初登場作です。文章はよく書けていますし、その後のことは存じてないのですが、挙げられている作品を感想する限り、だいたい上手いです。
 男子の樋口センセがいたとしたら、女子の上野センセだったのでは、と言うと大げさでしょうか。正直にわたしはHGをつけていますし、まあ文章が下手だったら、つけるわけがないグレードなんですね。
 なのでこの評価は嘘偽りのない評価です。
 これがデビュー作というのは空恐ろしいのですが(^_^; まあこういうよくわからずできてしまうおかしい人はいます。
 上野さんは存じてないのですが、小説書き始めたら面白い方だと思います。

| hikali | 2016/10/17 2:15 AM |









http://blog.story-fact.com/trackback/491562