CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    マイケル村田 (06/24)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/灼熱の監獄島 なかなかドラマチックなはなしなのだが・・・。
    hikali (06/23)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/灼熱の監獄島 なかなかドラマチックなはなしなのだが・・・。
    マイケル村田 (06/20)
  • GB解析 -NG- トップをねらえ! 燃えろ! 国際マシーン兵器大会!! 戦闘大会・・・。
    hikali (05/21)
  • GB解析 -NG- トップをねらえ! 燃えろ! 国際マシーン兵器大会!! 戦闘大会・・・。
    マイケル村田 (05/17)
  •  『あらしにあこがれて』15
    hikali (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    hikali (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    綴 (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    綴 (05/02)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<<  『あらしにあこがれて』を終えて雑感 | main |  『メアリと魔女の花』を見た >>
 ミュシャ展行ってきた!

 えーと、会期末が近くて申し訳ないのですが、国立新美術館で開催中のミュシャ展、見てまいりました!

 最大のウリは、世界で本国以外では初と言われる(たぶん)、スラブ叙事詩の公開です。
 これは見れば分かるのですが、壁画であり、神話です。
 たとえば、手元にある資料によれば、そのサイズは610cm×810cmとあります。入り口から見ても、圧倒されるサイズでこんな体験ができる機会はほとんどないでしょう。広い国立新美術館の展示室が狭く感じるほどです。そこにぎっしりと聴衆が来ている、そんな光景。これが20点以上あります。
 会期末は6月初旬のはずですが、何千人いるんだと言うぐらいのレベルだとは思います。
 同時に公開していた草間彌生展が凄まじい混雑になっていることもあって、混雑感は凄まじいです。わたしは、障害者手帳を持っているおかげで、入場券の列には並ばなくて済んだんですが。

 ミュシャのおなじみの作品に関しては、素通りの人が多かった印象ですが、ミュージアムショップがバーゲン中の百貨店並みの、殺気立った状況で、ポストカードやら、クリアファイルやらで(当然ミュシャの絵が印刷されている)、「12点で6700円です」とかイカれた状況になっていました。
 もはや見るのではなくて、買うのが目的なのですね・・・。
 アニメの限定グッズを買いに来るノリなのです・・・。
 わたしは、普通に図録(展覧会で発行されるその展覧会で展示された作品の画集。恐ろしく安い。ちなみに今回は税込み2400円。260ページカラー印刷)が目的というかこれを買うために来ているので、もちろんこれしか買わないんですが、そのレベルではなく物欲の修羅場と化したミュージアムショップを初めてみました。ミュージアムショップって、だいたい多くて数十人しかいないんです。数人しかいない時もあります。それが、数百人がもっと詰めろと言っている状況だったのです。
「3列に並んでください!」
 などと交通整理をしていたほどで、買い終わったあとも、これって無事に出れるのだろうか、とさえ思うような混雑ぶりでした(^_^;
 満員電車かよというレベルの人が、ミュージアムショップにいるんですよ?
 あの熱狂を見ると、ミュシャはほんとに売れっ子なんだなと思いました。

 そんなわけで会期もあと2週間ほどで、いよいよ佳境に入っているのかもしれませんが、国立新美術館のお近くの方は(渋谷から地下鉄で2駅)、ぜひぜひ見に行ってみてください。作品はもちろんのこと、人であふれる美術館の熱気を味わうだけでも、けっこう得した気分になりますよ!

 以上、現地からの報告でした。

| 雑記 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.story-fact.com/trackback/1195997