CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    マイケル村田 (06/24)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/灼熱の監獄島 なかなかドラマチックなはなしなのだが・・・。
    hikali (06/23)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/灼熱の監獄島 なかなかドラマチックなはなしなのだが・・・。
    マイケル村田 (06/20)
  • GB解析 -NG- トップをねらえ! 燃えろ! 国際マシーン兵器大会!! 戦闘大会・・・。
    hikali (05/21)
  • GB解析 -NG- トップをねらえ! 燃えろ! 国際マシーン兵器大会!! 戦闘大会・・・。
    マイケル村田 (05/17)
  •  『あらしにあこがれて』15
    hikali (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    hikali (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    綴 (05/02)
  •  『あらしにあこがれて』15
    綴 (05/02)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<<  『あらしにあこがれて』2 | main |  『あらしにあこがれて』3 >>
初詣に行って来た! 予定:三峯神社→結果:秩父神社

 こんばんわ! お正月の夜をいかがお過ごしでしょうかhikaliです。
 去年の初詣は湯島天神と神田明神で撃沈という散々な有様でしたが(3時間待ちと言われて帰ってきた・・・)、今年はリベンジ、埼玉県民なら秩父の三峯神社だ! と血気盛んに向かったのは良かったんですが、出陣が午後という時点でもう予定がどう見ても達成できないそう、そして、なんでも三峯神社は西武秩父駅からバスが出てはいるものの、神社まで75分かかる上に、三が日はものすごい交通渋滞でいつつくかわからない状況、という身の毛もよだつ怖い話を聞き、まあ現地ついてから考えよう、と適当にやってきました、西武秩父駅。
 正月三が日ぐらい交通規制してもいい気がするんですけどねえ・・・。



 なんか新聞ではリニューアルされてすごくなっているという話だったのですが、



 あー、これですねぇ・・・、今造ってるとのこと。



 秩父の街は、秩父祭りのユネスコ登録で沸いていまして、これ秩父市役所なんですが・・・、



 横断幕を拡大するとこんな感じ。何となく読めるでしょうか。



 と、なにげに中心街を歩いてるいると向こうの方に鳥居のようなものが・・・。さっき秩父神社がどうこうと駅前の看板に書いてあったけどあれかなあ、などと思いながら歩いています。



 かなり近づいてきました。これわかりにくですがものすごい群衆が見えているのです。



 屋台まで出て大変なことになっているのですが、これお参りの順番の列です。もうちょっと先にくとわかりやすくなるのですが、30分待ちぐらいでしたかねえ・・・。



 何か御鎮座2100年なんだとか。中国だと前漢(「項羽と劉邦」の後に劉邦が立てた国)の時代だとか・・・。実際の建物は、落雷や火災で何度も焼け落ちて、徳川家康が再建したのが今の建物とのこと。あとでもちょくちょく出てくる姉妹とお母さんが、でも最古の木造建築って法隆寺だよね、などと言っていたので気になって調べました。



 あ、早速出てきましたが、その3人が「三峯神社は大丈夫だったよね?」「あれは三峯神社の御神体が狼だからだって」と地元民情報と思われるマニアックな話をしていたので、ネタ用に撮影。



 御神酒は、素焼きの杯(干支の浮かし彫りが入っている)をプレゼントで300円だったので、電車で来てるので記念にちょうどいいなとこの時思っていて、お祈りが終わったら早速お酒を飲んできました。
 あ、今年って酉年なんですね(<いま知った・・・。その杯を確認したから・・・。)。



 だいぶ近づいてきました。拝殿前に7本の綱が下げられていて、行列を7列にして進みます。



 このあと、秩父名物の玉こんにゃくを食べたりしたのですが、串を持ったまま撮影はけっこう難しいので省略、ピリ辛の玉こんにゃくかなと思って辛い方を頼んだのですが、かなり辛い味噌がかけられていて(コチジャンですかねえ・・・)、しばらくの間ぼーっとしていました(<辛いの苦手な人)。

 その後、せっかく秩父に来たのだから聖地巡礼ということで(「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」「心が叫びたがってるんだ」)、秩父公園橋へ。
 駅前の案内看板にかなり大きく書いてあったので、たぶんこれだろうと。
 これ、写真だと平坦に見えるんですが、けっこうな傾斜があります。10度ぐらいですかねえ・・・。スキー場の緩斜面ぐらいの斜度があります。



 交差点名を拡大したもの。



 せっかくなので荒川が見たいということで、先程の写真のポールが立っているあたりから撮影。かなり暗く見えるのですが、これ5時過ぎです。その少し前に防災無線から夕焼け小焼けが聞こえていたので、何時だったのかな? と確認したので覚えています。
 山に囲まれているので、日が暮れるのが早いんですね、たぶん・・・。



 あの橋脚の周りにはちょっとした広場になっていて三脚置いて撮影してね的なスポットになっていたので、そこから秩父の駅方面を撮影。これは後で分かるんですが秩父公園橋モールというスーパーやドラッグストアの集まった小さなモールです。



 市街に下り降りる素晴らしい夜景。この時点で、あれ、あの花はなんかメンマ背負って走ってたよなあ・・・、こんな坂とは違うように見えたんだけど・・・、などとやっていました。
 


 その後、電車の中で検索などして、この秩父公園橋じゃないことが判明(笑)。
 まあこれは下調べしないでいってきた自分が悪いんですw
 ただまあ、いちおう秩父公園橋の方も出てくるらしいので、あそこも聖地には変わらないと、まあ一件落着、いやー、行き当たりばったりってよろしくないですねw
 

| 雑記 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.story-fact.com/trackback/1195975