CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (05/08)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (05/04)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    hikali (03/29)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    マイケル村田 (03/25)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    マイケル村田 (06/24)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<< 自分の作りたいもの(料理) | main |  『君の名は。』を見た!(ネタバレなし版) >>
 『グ・ラ・メ! -総理の料理番-(最終回)』を見た。

 えっと、もうタイトルからしてわたしがいかにも好きそうだというスイートスポットなのですが(このスイートスポットという用語は、わたしが中高大とやってきたバドミントンのラケットの好返球ができる範囲の意味)、いや、かなり夢中になってみたドラマシリーズでした。
 たぶんご存知のない方はとてもたくさんいるとは思います。
 ただ、その原作者の方が、わたしが週刊漫画TIMESを毎週買うきっかけになった「信長のシェフ」の原作者であり、この方面で活躍すると無双の人なんだなあと、まあ一言で言えば完全にロックオンされていた作品ではあります。

 この作品は、総理官邸にグランメゾン(これがグラメである)というおもてなし用の調理部門が設けられたという想定で、そこで繰り広げられる食を通じたドラマを描いたものです。
 主人公は剛力さんが担当し、総理役は小日向さん、秘書役には滝藤さん。
 首相官邸をめぐる様々な政治状況を食を通じて解決していくというドラマなのだが、どうやって撮影できたのだろうと思うぐらい、首相官邸だよなここ、と思わせるリアリティーはあるのだ。

 最終的な結論から言えば、ライバルの調理人(調べるのめんどいので省略)の扱い方が下手すぎない? となるのだが、まあ料理もののドラマとしては堪能できた。

 ■なぜ料理モノが好きなのかから見る物語構成

 わたしが料理モノが好きなのは、わたしが料理ができるからである。
 できるといっても、小手先のものであって、本格的に学んだ人に達せるというレベルではないのはほとんどの人と同じだと思う。だから本格的なフランス料理は敵になるのだし、庶民的な段階で勝負になるというのは、このグ・ラ・メ!のポイントだと思う。
 そこにカタルシスがある。
 最終話は残念ながらそこに触れていないのだが、ネタバレになることを恐れず、ぼかして言うと、ラーメンの出汁がポイントになった回は、ラーメンかよと全力で笑ったwww
 食い物ネタというのは、衣食住の三大文化の筆頭にあるのではないかと思う。
 わたしは漫画原作で実写化されて成功する確率がおそろしく高いのは食い物ネタだと思っているのだが、孤独のグルメしかり、深夜食堂しかり、とにかくヒットすると予想してなかった地点でヒットしている事実は認識すべきである。
 たぶん次に来るのは食べ歩きネタ(孤独のグルメはそうだけど、もうちょっと広範囲にアジア全域に食べ歩くイメージ)だと思う。
 旅+食。
 これが無敵な気がする。
 わたしは正直、取材費出すんで、食べ歩きしてくださいと言われれば、一生食べ歩きしそうな人ではあるのですが、これ儲かりそうな気がするんだけど誰もやらんの? と思ってしまいます。

 というか食い物の話すぎて、物語構成の話してないw
 えーと、雑かなあ・・・。
(それで終わり?!)
 以上。

| 雑感 | 03:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事









http://blog.story-fact.com/trackback/1195962