CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  •  『マネーショート』を観た!
    萬太郎 (10/03)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (05/08)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (05/04)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    hikali (03/29)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    マイケル村田 (03/25)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<< 香港旅行に行ってきた!(9) ICCビル スカイ100からの眺望 | main | 香港旅行に行ってきた!(11) スターフェリー・ハーバーツアー! >>
香港旅行に行ってきた!(10)  再びトラム! 今度は西へ!
 JUGEMテーマ:旅行


 こんばんわ!
 香港旅行報告、第十弾! いやー、ついに二桁乗りました!

 えーと、前回、ICCビルのスカイ100という展望台から香港を一望したのですが、このビルは地下鉄の九龍駅の真上に建っています。この地下鉄は空港にも直結で、反対側は香港駅という中環駅(大手町みたいなところ)に近い駅に行くので便利なのですが、いかんせん繁華街である、尖沙咀駅に非常に行きにくい駅なのです。



 で、本当はスターフェリーハーバーツアーへ行こうと思っていたのですが、行きにくいですし、タクシーで行ってもぎりぎり間に合わなそうな時間。
 そこで仕方なく、香港駅に向かっていき、トラムに乗ろうと向かいます。


 というわけで、1日目は東に向かったのですが、これに味をしめて、2日目は西側に向かいます。


 とりあえず中環に向かっている。


 中環のスカイウォークが見えてきました。


 ビジネス街はほんとうに日本のビジネス街と言われてもわからないぐらい。


 トラムが見えてきました。早速トラムに乗ります。


 もう車上からの写真ですね。


 すごい混雑っぷり。この日は平日なのですが、普通に人が歩いている・・・。


 周りをバスとトラムに囲まれていますw


 欧米の銀行も普通にある。


 この辺はまだ都会都会している。


 タクシーが多い。


 いかにも中華な看板。


 なんですかね・・、これ・・・。


 トラムとすれ違う。実はこの写真撮るの大変でしたw おっと、前の席が空いてるぜ! ということで、前の席に移動します。


 前方の様子。見晴らしがほんとうに良い! 


 せ、狭い・・・。普通の自動車と、バスと、トラムが混じっているけれどもなんとかなる国、香港w


 よくわからないことになっている歩道橋。


 だいぶオフィス街から離れてきましたね。


 この辺から濃い香港になって参りますw


 うわーw 深水&#22487;みたいになって来ました!


 中華、中華しています!


 濃いですねw


 こうなってくると、香港楽しー! になってまいります。


 いい感じなってまりました!
 実は、ここでトラムを降ります。
 と言いますのは、前日に買ったタブレットPCに挿して、もう使えなくなったダメダメなプリペイドSIMを抜きたかったんですが、マイナスドライバーのような工具がないと無理っぽかったんですね、で、どっかになんか先の尖った工具売ってないかなあと、この辺は売ってそうということで降りたのです。


 早速スゴイ店発見・・・。


 これはスーパーに貼ってあったチラシを撮っています。


 もう一枚。


 拡大するとこんな感じ。1香港ドル=10円。
 感覚的には日本の価格の6掛けぐらいでしょうか。


 街中の様子。香港は本当に縦に長いので、普通に平行に撮っていても、なんかパースが付いたみたいに新鮮に映りますね。これ、ほんとうに適当にパシャッと撮っているんです。


 再び、トラムに乗ります。普通に撮っていても、勝手に高架の道が横切ってくれるんですよねw まさに香港におまかせモードw


 どうやら終点についたようだったのですが、その先はどうなっているのかな、つまり終点についたらどうやって反対側に進むようにするのかな? と思っていたら、どうもロータリーになっている模様。


 どうでもいいが、これは横断歩道がなくて、とりあえず右を見て気をつけて渡れと言われている。


 ぞろぞろとトラムがロータリーを回っていく。


 ほんとうに反対側の出発点へ行くのか追っかけている。


 これは何を撮っているのか謎だ・・・。


 とりあえず、バスにでも乗って、中環に戻ろうとしています。

 以上! 本日は写真中心でお送りしました!
 次回もお楽しみに!
| 香港旅行 | 22:30 | comments(3) | trackbacks(0) |
hikaliさん、
「二桁乗りました」ね!

単なる観光記録と言うより
冒険譚のように感じるのは、
多分、hikaliさんが、その場の判断でご自身の行動を選択されているからなのだと思います。

ツアー旅行などの、「あらかじめ『シナリオ』の決まったストーリー」なのではなく、「その瞬間の判断」により、流れが全く新しく転がっていく、ゲームブック的な旅行を体現されているように感じました。

『反対側は香港駅という中環駅(大手町みたいなところ)に近い駅に行くので便利なのですが、いかんせん繁華街である、尖沙咀駅に非常に行きにくい駅なのです。』
という描写などは、実際行った方にしかわからない、臨場感がなんだか伝わってくる、新鮮な一文でした。

確かにどの写真もパースがかっこいいですね。
王家衛の映画みたい‥
| T2 | 2012/10/30 5:03 AM |
 こんばんわ!
 コメントありがとうございます! hikaliです。

>hikaliさん、
>「二桁乗りました」ね!

 ありがとうございます。たぶん、あと三回ぐらい続きます(^_^;

>単なる観光記録と言うより
>冒険譚のように感じるのは、
>多分、hikaliさんが、その場の判断でご自身の行動を選択されているからなのだと思います。

 なるほど。
 確かに、冒険している感はしてました。
 実はわたしの旅行といいますと、たいていいきあたりばったりなんですねw

 むかしの日帰りで街歩きしてたときのエントリーとかあるのですが、今回の香港旅行は、それが3泊4日になって、たまたま街歩きするのが外国になった、というだけなんです。
 よめば、ぜんぜん変わってないw
 このレポートから、ショッピングモールレポートのリンクがあるのですが、そっちも同じノリですw

 ■つくばエクスプレスに乗ってきた!
 http://blog.story-fact.com/?eid=1117911

 街歩きのテレビ番組もあるのですが、けっこう最近街歩きって流行ってるんです。
 ブラタモリとかもそうですね。

 ■NHK 世界ふれあい街歩き
 http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/

 鎖骨骨折で入院していたときによく観てたんですが、そういえばそんなのあったなとw
 google動画検索で検索すると大量に出てきます。

>ツアー旅行などの、「あらかじめ『シナリオ』の決まったストーリー」なのではなく、
>「その瞬間の判断」により、流れが全く新しく転がっていく、ゲームブック的な旅行を
>体現されているように感じました。

 あー、なるほど。
 ツアーは、朝起きるのがつらいというのもあるのですが(^_^; わたしが興味を持つところが、観光スポットではなくて、街中の日常光景だったりするというところもあるかと思います。
 例えば草津温泉に行って、草津の温泉街をぶらぶら歩いているのが好き、見たいな感じです。名所名跡はあんまり興味なかったりします。
 それよりもなんか面白そうなものがあったら、予定変更してそっちへ行ってしまいますw
 なんでそのような旅をするようになったのかは謎なのですが。

 香港旅行は、一応これはやるというのは、ピックアップしてはいました。
 スターフェリーハーバーツアーとか、ビクトリア・ピークとか。ほんとは飲茶もする予定だったんですが、これはいいお店が見つけられず(;; こういうときはガイドブックを頼ったほうがよかったなあと、反省しながら帰ってきました。

>『反対側は香港駅という中環駅(大手町みたいなところ)に近い駅に行くので便利な
>のですが、いかんせん繁華街である、尖沙咀駅に非常に行きにくい駅なのです。』
>という描写などは、実際行った方にしかわからない、臨場感がなんだか伝わってくる、
>新鮮な一文でした。

 そうですね。
 これは一日目に、散々迷って、尖沙咀駅付近を歩きまくったせいでたどり着いたのですが、けっこう地元民の人たちの動きを見ていると、どこが便利で、どこが不便かって手に取るようにわかってくるんです。
 例えばどの駅で乗り換えるか、とかすぐに目に入ってきますよね。

 わたしは沙田から東線という電車で市内に出ていたのですが、この線に乗っている人は、みんな、九龍塘という駅で乗り換えるんです。
 これは、東線の終点駅から伸びる地下鉄が九龍半島をぐるっと回ってしまう地下鉄なので、香港島へ行きたい人からすると不便極まりない地下鉄なんです。それで、わたしは、九龍塘でみんな乗り換えるのを見て、ああ、そうか、香港島に行くにはここで乗り換えるのが賢いのか、と思ったわけです。

 路線地図上は、その不便な地下鉄の駅である尖東駅と、いわゆる中央線の駅である尖沙咀駅が、あたかもかなり近くて連絡可能みたいな雰囲気で書いてあるんですw でも散々迷った経験からすると、ここの断絶が恐ろしくすごいw 歩道がぶちぶちきれたり、地下、地上、地下、地上を繰り返したり、もうほんとうに散々なんですw

 それで、香港人が九龍塘で大量に乗り換えるのを見て、ああ、そうか、ここで乗り換えないととんでもないことになるんだ!
 とわかったわけです。

 説明をかなり省いていましたが、そういう背景がありました。

>確かにどの写真もパースがかっこいいですね。
>王家衛の映画みたい‥

 ありがとうございます!
 香港は、ほんとうにどこをとっても新鮮な気分になれる街ですよ!
 ぜひ、機会がありましたら、街歩き、特にトラム
| hikali | 2012/10/30 9:40 PM |

 長すぎて切れました・・・。
 続きです。


>確かにどの写真もパースがかっこいいですね。
>王家衛の映画みたい‥

 ありがとうございます!
 香港は、ほんとうにどこをとっても新鮮な気分になれる街ですよ!
 ぜひ、機会がありましたら、街歩き、特にトラムはお勧めですから、お試しくださいませ。

 追伸:

 そうそう、香港を舞台にした現代小説、格好のがありました。
 灯台下暗しw
 以前ご感想を頂いた、カフェ・シャムロックの古美術商シリーズがありましたね(^_^; そうか、香港から見た外国人を主人公にしてしまえば、あんまり現地情報とか気にしなくて良いんだなあ、と目からうろこだったしだいです。

 とりあえず、今、メインに置く”ブツ”(古美術品)のリサーチをしていて、展示をしている美術館に行って、資料はないかとか(大抵企画展のようなものをやるときには、解説用の分厚い冊子を作って売るんですね)、なんか詳しいところ紹介してほしいとか、取材をしています。

 たぶん、わたしが立てた仮説はあっているはずなのだけれども、裏取りをしている段階です。うまく行くように祈っていてくださいませ。

 そうそう、わたしの旅行スタイルは、結局この小説の取材のスタイルから生まれたんじゃないかという、そう気付きました。小説書くための資料を集めるために旅行するって、お前なんなんだw と思いつつ、うまく行くといいなあと思っています。

 

| hikali | 2012/10/30 9:41 PM |









http://blog.story-fact.com/trackback/1195748