CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (05/08)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (05/04)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    hikali (03/29)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    マイケル村田 (03/25)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    マイケル村田 (06/24)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<<  物語のおもしろさに様々な角度から光を当てている!−[書評]「読まず嫌い」 | main | ゲームブックの分岐構造のパターンを考えて見た<グラフ理論ちゃんと勉強しようよ! >>
ゲームブック技術のスタックのつぶやき。

 えーと、絶賛放置中になっております…(^_^;
 管理人のhikaliです。

 これは書いていいのだろうかと思いつつも、現在新作ゲームブックを開発中です。
 そうなると、極端に無口になるのはよくない! と思いつつ、どうも無口になります。

 そこで、Twitterでぶつぶつつぶやいているモノの中で、多少は関係ありそうなモノは、こっちにも転載してしまおうと思うようになりました。Twitterで書いているモノはほとんど思いつきだし、あんまり親切に説明もしていないのですが(^_^; このブログを更新しなくなるよりはいいだろうと、そんな感覚です。

 Twitterのログですので、途中で茶々が入って、それで思考の流れが変わってしまって、なんか物凄い飛躍をしているところもあります。そういうのは、Twitterログなので、しゃーないと思っていただけると嬉しいです。なんか意味不明なところがありましたら、お気軽に聞いていただけると嬉しいです。

GDCも結構変わった・・・。大資本主義から、少数精鋭タイプが中心になってきたというか・・・。■天才クリエーター、ウィル・ライト氏がゲームデザインの“いま”を語る http://www.famitsu.com/game/news/1233393_1124.html


もともとゲームブックの研究もソーシャル的な方向に発展できないかと思いながら、研究していたのだけど、それ以前にゲームブックの技術自体の吸収だけでも結構たいへんで、そんなところまでは、まだまだ道遠きであるのだよなあ・・・。


技術的に難しい事をしたい! → やってみる → できない! → 基礎的なレベルがぜんぜん足りないことに気付く → 基礎的な所を勉強する → ある程度吸収できた → 高いところをやってみる → できない! → 足りない部分が見えてくる みたいな感じで・・・。


アイデアはいくらでも夢想することができるのだけど、結局の所たいせつなのは、実装できるか、実装に掛かる工数はどの程度か、完成させられるか、であって、実装力を手当てしていないアイデアは単なる妄想でしかない、ということに気付かされる。そのたびに、あー、実装力を磨かねばと思う。


で、実装をし始めてみると、実はアイデアの核だと思われていたものが、全く通用しない面白くも何ともないものであると言うことに気付いて、そのすぐ側に金鉱が眠っていたり、単なる徒労に終わったりする。


アイデアの事を発明の世界では、発明の根本思想(もしくは技術的思想)というのだけど、そもそも正しい根本思想にたどり着くことが≒発明をするなので、発明の過程というのは、正しいアイデアを探す、ということになるのであって、そのアイデアは実装してみないと正しいか分からない物だったりする。


結局の所、実装なき発明はほとんどあり得ないし、実装なき思辨は、そもそも発明の世界には馴染まないものだし、そういうところは、つべこべいわずに動くコードを書け、ぺらぺらしゃべるなという思想は、発明の世界の思考方法を、物凄くストイックに突き詰めた物だと思う。


で、そういう思想に染まると、極端な実装主義になり、とりあえずできてから解説するか、まずは実装するか、で、実装力のなさにたどり着いて、うわー、勉強しなきゃとなり、ますます無口になる、というスパイラルを辿るのだなあ・・・、たぶん・・・。


これまで元気に話していた人がgoogleに入ったとたんしゃべらなくなると言うのは、この実装至上主義の社風にさらされて、自分の実装力のなさに気付かされて、たんたんと実装力を磨くフェイズに入ってしまうからではないかと思ってしまう。


これはたとえばディーゼルエンジンの発明がしたいとすると、これまでのディーゼルエンジンの技術的思想を学ばなければならず、ディーゼルエンジンの最先端にたどり着くまでにとても大量の時間が掛かる、というのと同じかも知れない。そこまで行かないと、正しい技術的思想の勘所が分からない。


これはたとえばディーゼルエンジンの発明がしたいとすると、これまでのディーゼルエンジンの技術的思想を学ばなければならず、ディーゼルエンジンの最先端にたどり着くまでにとても大量の時間が掛かる、というのと同じかも知れない。そこまで行かないと、正しい技術的思想の勘所が分からない。


iPadはジョブスによれば、ネットブックキラーとなる物だけど、あれは明らかにネットブックとは違うもの、でも、利用ケースは同じであると考えられる。それ、これでもできるしこっちの方が安いし便利だよ、とiPod→iPhone→iPadと築き上げたスタックに競争を移動させようとしている。


技術のスタックは、競合となる奪うべき市場が誕生する事を想定せずに、自律的に発展するのではないか、と思う。iPadは明らかにiPodが築いた技術スタック上にある(iTunes的な物を前提にした機器という意味)のだけど、そのスタックが生まれる上でiPadを想定していなかった気がする。


iPodの音楽データをPCで管理するという根本思想が生まれ、そこにオンラインショップを繋げるという根本思想が生まれる。で、何らかの方法でネット上のコンテンツ群にアクセすることを前提とする機器って、スマートフォンでもいけるんじゃない? から、iPhoneが生まれる。


で、iPhoneのソフトの売り上げにゲームが占め始めると、というかiPhoneってゲーム機じゃん、とPSPと競合する戦略を採り始める。<これすごいふしぎな転換だ・・・。なにもしていないのに、ゲーム機として発見されてしまうという経緯を辿っているのか・・・。


ん・・・。何が言いたかったのだろうか・・・。ああ、そうか。ゲームブックを研究して、ゲームブックの根本思想を延ばしていくと言う行為は、もう枯れきってしまった技術は、まず再生することができるだろうという読みがまずあって、それを発展させていくと、面白いスタックになると。


で、その過程で、インターネット上にある事を利用した新しい根本思想が生まれるかも知れないし、何らかの方法で発展するだろうとは思うけど、いまはせこせこiPodの設計をしているようなもので、iTunes的な展開は思いついていないし、まずは快適なデジタルプレイヤーを作ると。


だけど、まだ、快適なゲームブックという時点も達成していないので、まずはそこに注力して、これまでにあった技術を吸収して、実装力をつけるところにもっていかないといけないと。


おお、GDCの所からの説明が思いっきり長かった・・・。つまりゲームブックスタックって、どっかでどこかに殴り込めるんじゃないの? という気はしているのだけど、そんな夢想しているよりも、とりあえず実装力をつけないと話にならんという話を延々としていた訳か・・・。


 以上。
 ん・・・。10枚近く書いてたのか・・・。
 ちょっとびっくりしました・・・。

JUGEMテーマ:ゲーム


| 開発日誌 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.story-fact.com/trackback/1195675