CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  •  『マネーショート』を観た!
    萬太郎 (10/03)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (05/08)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (05/04)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    hikali (03/29)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    マイケル村田 (03/25)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<< 単語ジェネレータのコードを公開します。 | main | ゲームブック技術のスタックのつぶやき。 >>
 物語のおもしろさに様々な角度から光を当てている!−[書評]「読まず嫌い」

 千野帽子さんの「読まず嫌い」を読む。
 千野さんは、日経ビジネスオンラインの、「毎日が日直。「働く大人」の文学ガイド」を書いている方なので、ご存じの人も多いかと思う。

 ■毎日が日直。「働く大人」の文学ガイド
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080918/171012/


 名前や書き方が女性っぽい感じなので女性かと思う人もあったかと思うのだけど、わたしは常々この方は50代ぐらいの男性だねえと思っていた。今回この書評を書こうと思って調べてみると、やはり男性で、御年45才、うむ、当たらずとも遠からず。

 ■川上未映子さんとの対談に、写真があった。結構お洒落。
 http://www.kyoto-seika.ac.jp/assembly/2008/0703.html


 千野さんというと、わたしはこの方は、しばしば難解で高尚になりがちな文学の話を、フランクで、親しみやすく、この言葉を使うのは抵抗があるがポップにすることが出来る方だと思っていた。わたしはどちらかというと無差別主義から、文学だからと言って特別扱いする必要はない、と思うクチなのだが、生粋の文学好きからのポップな紹介状を読むような感じで、千野さんの文章を読んでいる。

 「読まず嫌い」はそんな紹介状の束と言うよりは、もうちょっとフォーマルな文学の楽しさを教えてくれる案内状に近い。本になっているだけあって、ぎゅうと凝縮されていて、その凝縮感にめまいがする人もあるのではないかと、思ってしまう。
 それでも、分かりやすい、そして知的興奮をあおるような解説は、良質の小説をよむように興奮するし、夢中になるし、面白い。
 目次の内容を転載してみよう。

 1.名作 読んだことはないけど、気になる。
 2.物語 度の強い「嘘つきメガネ」。
 3.学校 麗しく理不尽な学園小説。
 4.恋愛 ロマンスは読むものか、するものか。
 5.犯罪 「モルグ街の殺人」はほんとうに元祖ミステリなのか?
 6.恐怖 ホラーを論じて「心」の問題に及ぶ。
 7.歴史 歴史がお前をこづき回すなら。
 8.ふたたび物語 読まれることで、世界は変わる。
 9.文学全集 意味の接着剤。
 10.文庫本 身の丈一〇五ミリの、青春のお供。
 11.好き嫌い 「わかる」と「おもしろい」
 12.読書 あるいは独房を出て外の暗闇を歩くこと。

 各章(章?)にテーマとつかみのキャッチがあるのであるが、よくありがちなあおり気味の親書などとは違い、この読まず嫌いではこのキャッチから、おっと、そこまで行きますかと呟きたくなるほど、本質的な所まで読者を案内していく。知的にはアグレッシブなのだけど、上品なのでいやらしさはない。

 たとえば、「8.ふたたび物語」には、「読まれることで、世界は変わる。」とキャッチがついているのだが、これを青臭いありがちな文学論だと思って読み始めると、ぎょっとする。この章は、作中の登場人物がフィクションの中で語り読まれることで世界を変えていく、そんな物語を扱っているのだ。


 ■8章はこんな感じ

 まず、この8章では、さわりがあってその後、ホメロスの「オデュッセイア」の話になる。「オデュッセイア」は「イリアス」の続編で、トロイア戦争のアキレスと並ぶ英雄オデュッセウスの放浪の旅を描いたものなのだが、その作中に、流浪の果てに王のところに流れ着き、これまでの冒険を話したところ、王は心を動かされて、オデュッセウスにいろいろ協力してくれる顛末を書いている。
 その結びはこうなっている。

 それは、物語ることによって世界が変わる、その「物語の奇蹟」を描きたかったからではないだろうか。


 いやー、なんという慎み深い主張だろう(笑)。
 にやにやわくわくしながら続きを読もう。

 続くのは「千一夜物語」でこれはご存じのアラビアンナイトである。この顛末は有名だ。女性不信で毎日妻を殺す王の元に嫁いだ后が、王によなよな面白い話を聞かせ、王は続きが気になってその后を殺せない、という話であるのだ。
 本書ではその物語の内容を分かりやすく説明し、どんな話なのかを読者に説明する。
 そして最後はこうしめる。

 シャハラザードはこうして王を改心させ、自分の命を救い、そして全土の娘たちの命をも救った。なんとパフォーマディヴな物語なのだろう。


 たたみかけてきます(笑)。
 いい構成ですね。

 この後出てくるのは、「パミラ 淑徳の報い」(サミュエル・リチャードソン、1740)というほとんどの人が聞いたこともないようなマニアックな作品だ。
 この作品は、若旦那が美しい使用人をものにしようとあらゆる手を使ってくるのから逃れるサヴァイバル譚らしいのであるが、ここで取り上げられているのは、それがその使用人パミラの手紙や日記の連なりという形式で物語が展開されるから。
 長いのだけど引用してみよう。

 つまり、一般の小説と違って、書簡体・日記体小説では、物語の展開を報告する言葉自体が、登場人物たちによって作中でじっさいに物理的に書かれ、書簡体の場合には宛先の作中人物によって読まれる(ことを、書いた人物が期待している)。さらに「パミラ」の場合には、本来の宛先以外の人物によって手紙が読まれたり、もともと人に見せるはずでなかった日記がこっそり、あるいは公然と、読まれるということが、あまりに頻繁に起こるのである。
 というよりも、手紙の盗み読みや日記の回し読みという行為自体が、ストーリーを動かしたり、登場人物たちの運命を変えたり、――そしてなによりだいじなことに――悪辣な主人だったB−氏の気持ちを変えたりしてしまう。これが「物語の奇跡」だ。


 こんな感じで、パミラの解説をして、その後同じ類型に当たる作品を幾つか紹介して、締めがやってくる。

 逆に言えば、パミラの手紙を盗み読んだB−氏、シェパードの手記を借りて読んだポワロといった登場人物たちは、私たち読者と同じ文面を――自分たちが登場する現在進行形の物語を――読んできた、ということになる。そしてそんな物語を、あなたまでもが読むことによって、彼らはあなたの世界をすら変えてしまうのだ。


 なかなか大胆な飛躍である。


 ■読まず嫌いを全部読み通して

 本書は、例として紹介した8章と同じようにどの章も、筆者の膨大な(そして偏食気味な)読書歴を通して得た知見を用いながら、様々な角度から、文学というものに切り込んでいくという構成になっている。
 その構成が、とても上品で、そして知的にアグレッシブで、そしてフランクで分かりやすく、思わずほー、そんな作品があるのか、読んでみたいなと思いたくなるような構成になっていると思う。
 文学好きに向けてと言うよりも、敬遠している人々へのポップな案内状と言った風で、かなりマニアックな作品ばかり扱っているので、おそらく文学好きでも楽しめそうな内容である。

 物語のおもしろさに様々な角度からひかりを当てる、本書。
 ぜひおすすめですよ!

JUGEMテーマ:読書


| 書評 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.story-fact.com/trackback/1195674