CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  •  『マネーショート』を観た!
    萬太郎 (10/03)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (05/08)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (05/04)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    hikali (03/29)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    マイケル村田 (03/25)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<< 『死神の帰還』〈前編〉 | main |  OCR中・・・。 >>
 Twitterボット、産業革命人たちのことば、を作った!


 えーと、絶賛放置中になっておりましたが、お元気でしょうか。
 管理人は元気です。
 正月から継続中でしたシヴィライゼーション4廃人街道より、ようやっと戻って参りました。何かずいぶん放置してきた気がして大変心苦しいです(^_^; Civ4は廃人増産中の話題のゲームというだけありまして、やはりできがいい印象です。
 くそ−、Civ4のことを書くと、とたんにやりたくなる(笑)。

 さて、表題通り、Twitterボットを作りましたのでご紹介します!
 ちょっと念願だったので、とてもほくほくしているのが正直な所です。

 ■産業革命人たちのことば (sangyou_bot) on Twitter
 https://twitter.com/sangyou_bot


 このボットは、産業革命を起こした人々のことばを集めたボットです。
 たとえば、蒸気機関を発明したジェームズ・ワットであったり、冷蔵庫を発明したカール・フォン・リンデであったり、高校の教科書に出てくるようなボイルとか、ファラデーとか、そういった科学を打ち立てていった人々は何を考えていたのか、どう生きていたのか。おそらく、遠すぎる存在として、あんまり意識したことはないと思うのですが、言葉を読めば読むほど、それが今のIT革命とたいして変わらないマドルスルーな日々である事が分かる。
 それで、何とかならないかなあと思っていたのです。
 というのは、Web上のいろいろな議論を読むたびに、あー、それはファラデーがこう言っていた、あー、それはワットが解決済み、あー、それはスマイルスが説明している、とまあぶっちゃけ過去に何度も蒸し返された問題を蒸し返しているだけに過ぎず、その過去の資産に意識がむかないという非生産的な状況に、正直白けた気持ちでいたのです。
 まあ、産業革命というのは、誰もがその成果を認める革命であったわけでして、その果実を現代、高校大学で勉強しているわけです。でも、その成果を上げた人たちは、たとえば今のグーグルの人々みたいな人たちで、彼らも迷いながら、結果を出していっている。
 でも、その結果としての公式や機械だけを享受するのはもったいない。
 その人達が何を考えてそれを成し遂げたのか、公式以外に何か得られた知見はないのか。
 と、そんな所にジャストフィットなボットを作ってみました。

 種明かしをしますと、このボットのネタ元は、オイゲン・ディーゼルというディーゼルエンジンの発明者の息子が書いた「技術論」という、産業革命人たちの名言を集めた本です。
 この書籍は1940年ぐらいの発刊で、現在は絶賛絶版中、内容も旧字体で書かれているので、根性を入れて読まないと完読するのは大変難しい書籍です。ですが本ブログでも何度も出ているように、本当に産業革命のエッセンスに満ちあふれた本で、しかもそこで取り上げられている内容は現在でも通用する普遍的な問題解決に適用できる内容ばかりになっていると、つねづねわたしは思ってきました。
 一時期、この本の全訳を現代語で書いてみたい、そう思った事がありました。
 それぐらい、わたしから見ると、んー、その問題は「技術論」に書いてあって、凄まじくスマートな結論に達するんだよね、と思うことが多すぎたのです。
 これを現代語訳して広めたら、かなり社会的な富が増し、社会が効率的になるのではないかと思ってしまうほど、それは叡智に満ちあふれすぎていて、わたし一人が所蔵して、悦に入っているのはもったいなすぎるという気さえしてしまったのです。
 そんなとき、あれ、これ、Twitterボットにして、名言を広めればいいんじゃない? とひらめいた。「技術論」自体はとても高尚で受け取りにくいのですが、名言ボットなら受け取りやすいかなあと、そう思ったのです。
 そう思って名言を抜き出してみると結構刺激的で、薄っぺらい現在よりも、熱い産業革命期に没頭してしまう。一字一句が示唆的で、現実と事実に根ざした知見であって、どっしりとした重みがある。夢中になってしまったわけです。

 というわけで、ご紹介しておきます。
 楽しんでいただければ嬉しいです。

 ■産業革命人たちのことば (sangyou_bot) on Twitter
 https://twitter.com/sangyou_bot


| | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事









http://blog.story-fact.com/trackback/1192774