CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (05/08)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (05/04)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    hikali (03/29)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    マイケル村田 (03/25)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    マイケル村田 (06/24)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<< FLASHゲームブック「ミリーの天気予報」リリース! | main |  膠着状態(デッドロック)解消型ゲーム >>
 【ミリーの天気予報】セーブ機能搭載版投入しました!&作品の概要
 こんばんわ!
 管理人のhikaliです。

 先日、リリースしました「ミリーの天気予報」にセーブ機能を搭載したものを投入しました!
 さすがに、3時間もかかるものにセーブ機能をつけないっておかしいよね? とは思いつつも、速攻リリースしてしまった「ミリーの天気予報」ですが(^_^; ようやっと、セーブ機能を搭載した版、いわば正式版のリリースができましたのでお知らせします。

 ■ミリーの天気予報 セーブ機能搭載版
 http://story-fact.com/gamebook_dt3.php

 ■つかいかたの動画




 使い方は動画を見て頂くのが一番早いと思うのですが、一点だけ。

 このセーブ機能を実現するために、ローカル・シェアード・オブジェクトという、FLASHにおけるクッキーのようなものを使用しています。ブラウザでクッキーを無効にしている方がいらっしゃるように、まれにこのローカル・シェアード・オブジェクトを無効にしている方がいらっしゃいます。
 この場合には、このセーブ機能は機能しません。
 ですので、念のため、本格的にプレイする前に、実際に機能するのか試してみて、もし機能しないようでしたら、

 1.別のブラウザを使ってみる
 2.SharedObjectの設定を確認する

 といった対応が考えられますので、試してみてください。
 以上、セーブ機能の使用方法でした。


 ■ミリーの天気予報の説明

 リリース時は疲れ果てて、投げっぱなしジャーマン、おりゃー! という感じでろくに説明をしていませんでしたので(^_^; だいたいどんなもんなのかということを解説してみたいと思います。

 ミリーの天気予報は、心の病をもった少女ミリーを救い出してあげることが目的のゲームです。ただ、この少女の周囲の状況はたいへん複雑で、いろいろなことがあって、不幸の悪循環に陥っています。
 この悪い循環を生んでいる諸問題を解きほぐして、解消できるか、というのがこの話の主題なのです。

 ですが、おそらくみなさんの、こう感じなかったでしょうか?
 そんなゲーム、初めて聞いた、と。
 わたしもゲームブックの研究をしていたりしましたが、そういえばないねえ、と思ってしまいました。

 このミリーの天気予報は、膠着状態(デッドロック)解消型のゲームなのです。
 ただ、このデッドロック解消型ゲームとはなにかという話を始めてしまいますと、たいへん長く、おそらく多くの人にはマニアックすぎて退屈で、しかも難解な箇所が大量に出てくる内容になるかと思いますので、後回しに別立てのエントリーにて説明を試みたいと思います。
 ですので、こうとだけ思ってください。
 これは、わたしが体験したことのない型のゲームなのだ、と。


 ■ミリーの天気予報の構成

 ミリーの天気予報は大きく分けて、4つの部分に分かれます。
 このお話は、イコウたちがスークルの大祭での遊覧飛行を受けてから、実際に遊覧飛行をするまでの3日間を描いた話です。

 一日目が第一部で、導入部であり状況の説明がされる部分です。
 この部分はたいへん事前に消化しておく情報が多すぎて、結構膨らむ形になりましたが、それほど多くの分岐はありません。一応分岐しておきました、という感じで進み、とにかくどういう状況になっているかが説明される部分です。
 実際の番号では、1番から34番がこれに当たります。

 二日目は第二部で、二日目の深夜が第三部となります。
 いわばこの第二部は探偵もので言えば情報収集のフェイズで、ミリーに散々に振り回されながら、いろいろと情報を集める段階です。また、どたばた劇が展開され、喜劇であるミリーの天気予報の真骨頂と言える部分と言えます。
 この第二部はミリーのいるディアマンテ邸とサディスの街を縦横に駆け巡りながら、あれこれ情報を集めることになります。
 かなり偶然が左右するのですが(笑)、つまり、うまくミリーを情報が集まるように振り回せさせないといけないので難しいのですが、ここで失敗しても第三部、第四部で巻き返しは可能なように作っていますので、純粋に楽しんでいただければ嬉しいです。
 実際の番号では、35番から115番までがこれに当たります。
 たいへん広大です。
 また、いろいろな仕掛けを仕組んでいますので、あれこれ探ってみてください。

 二日目の深夜は推理をするフェイズです。
 つまり、ミリーを救い出してあげるにはどうしたらいいかを、仲間たちと考えるパートです。
 ここの選択肢はおもいっきり重要で、第四部の解決編のすべてを支配し、ここで失敗すると巻き返しはできませんので、いろいろ読んだ情報を元に慎重な判断をしてください。と、書くと、不安に思うかも知れませんが(笑)、大丈夫、ロットや、リオネ、シャリーという頼もしい仲間がいます。
 特に、この物語上ではほぼ全能に近いロットの推理力は信用に足ります。
 ただ、主人公たるイコウが集めてきた情報の質や、あなたが選ぶ選択肢によって、そのロットの優れた推理力も左右されます(ロットはあなたの人を見る目を信用しているのです)。ぜひ、ロットの力を借りながら、うまい結論に至ってください。
 実際の番号では、200番から245番がこれに当たります。

 三日目は第四部で、解決編です。
 これまで起こったことをすべて受けて、解決に向かうフェイズです。
 ただ、この第四部はとても饒舌です。
 また、これまでの行いがとてもビビットに反映されている部分です。
 なかなかに表現力豊かだなと、我ながら思うのですが、ちょっとした選択の違いが、とても大きな違いを生みます。スークルの大祭の祝祭気分と、問題解決の人間模様が味わえる、クリスマス・ファンタジーに相応しい、人情味があふれる場面になったかも、と思っています。
 さて、あなたは、このすてきなキセキを味わうことが出来ましたか?

 エンディングは4つに別れます。
 順に、

 パーフェクト・エンディング
 ハッピー・エンディング
 ノーマル・エンディング
 バッド・エンディング

 の4つです。
 パーフェクト・エンディングとハッピー・エンディングは第四部の解決編が完璧だったかどうかでしか、区分けされていません。たぶん、パーフェクトなルートでこの問題を解決したときに起こるカタストロフィーはおもいっきり大きいだろうと言う観点で、ああ、それがパーフェクトなのですよ、というつもりで用意されたエンディングです。
 もし、このミリーの天気予報を気に入ってくださったなら、ぜひともパーフェクトを目指してみてください。
 エンディングはまったく一緒ですが、味わいがぜんぜん違うと思いますよ!

 ノーマル・エンディングや、バッド・エンディングでも、そんなにがっかりする必要はありません。あなたは少なくとも問題を解決しようとした、だからそれは誇るべきことです。うまくいかないこともあります。とくにこのように運が左右するゲームでは。
 ただ、まあ、あの開放感は味わって欲しいとは思いますが。

 というわけで、ミリーの天気予報、楽しんで頂ければ幸いです。
 半年もかかったのですが、ソフトな外観とはまったく別におもいっきり、ハードで一筋縄ではいかないゲームですよ!







| 【自作ゲームブック】 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事









http://blog.story-fact.com/trackback/1177436