CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (05/08)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (05/04)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    hikali (03/29)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    マイケル村田 (03/25)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    マイケル村田 (06/24)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<< GB解析 -HG- 電脳破壊作戦 トラベラー魂、ここにあり! | main | GB解析 -HG- サムライの剣 トンデモニッポン、さいこ! >>
 GB解析 -HG- 深海の悪魔 アトランティスでの冒険!
 眠れぬ夜をお過ごしのゲームブックフリークのみなさま、こんばんわ。
 ゲームブック解析でございます。

 えーと、続いております。
 怒濤のファイティング・ファンタジーシリーズの解析です。
 本日は、シリーズ19弾、「深海の悪魔」です。

 本作は米国の方のスティーブ・ジャクソン謹製。
 マルチエンディング大好きな米ジャクソンだけに、本作もなんと、都合七つものエンディングがありまして、解析にも思わず力が入ります。
 だいたいの内容はあらすじは、背表紙のあらすじを引用するのが早いでしょう。

 君は命知らずの船乗り。君が乗り込んだ商船は、海賊ブラッドアックス船長ひきいるトロール号に襲撃された。そして、生き残ったのは君だけ。君は海賊に復讐すべく、海底都市で謎の黒い真珠を探さなければならない。しかも、手強い深海の怪物と戦いながら……。海底から始まる君の冒険に、運命の女神は微笑んでくれるだろうか!?

 この黒い真珠があちこちにあるのですが、実はこの真珠が最後にスケルトンウォーリアーになり、その個数でエンディングが変わるという仕様。エンディングに関しては、後ほど詳細に追ってみますので、ご安心頂きたいのですが、特筆すべきは、この黒い真珠が
この深海ではお金の代わりになっていて、いろいろな便利な道具と交換できるのです。
 この辺は、さすが米ジャクソンといった感じでしょうか。
 みなぎるセンスを感じます。
 使えば有利になるけど、使いすぎると最後で痛い目に遭う。

 また、主人公は海賊につかまって、むりやり海に沈められるのですが、なぜか魔法がかかってエラが出来て呼吸が出来るようで、目の前に海底都市(アトランティスとか言っている)が現れるという風に進行する。
 一応あらすじで黒い真珠を復讐のために探すと書いているのですが、これはほとんど説明されないので、あらすじで一応補強していると思われます。

 内容は、本当に深海を探検するというもの。
 人魚が出てきたり、カニが出てきたり、神殿があったり、魚によく似た人が出てきたり、海ドラゴンが出てきたり、なぜか人が住んでいたりと、本当に海って豊穣ですね、と素直な感想が出てきます。
 また、おそらくこの辺りで、ファイティング・ファンタジーチームで、もうちょっと子供向けにしよう、というコンセンサスが出来ていたのか、拍子抜けするほど、あんまり難しい理屈が出てこない。
 電脳破壊作戦がちょっと大人向き過ぎたせいかもしれませんが、あり? なんか行間が思いっ切り開いているのですけど・・・、と思ってしまいました。なので、タイトルからして、きっとマニアックな作品にちがいないと先入観を持ってのぞむと、おやと思ってしまうと思われます。

 というわけで、山へ行ってみましょう。




 うーん、まあきれいと言えばきれい。
 続いて、エンディングの位置を見てみましょう。



 み、見にくい、ですよね・・・。
 細長い赤い印があるのがわかるでしょうか。これがエンディングのあるところです。
 七つあるのが確認できているでしょうか。
 けっこう下の方に2つの塊になっています。
 おー、あるある、との声が聞こえて参ります。
 これで、管理人も一安心です(^_^;


 ■7つのエンディングの内容

 さて、ではこの七つのエンディングはそれぞれどのようなものなのでしょうか。
 これは二つのパターンに分かれます。

 まずは、魔法が切れかかって、なんとか脱出しようとするケース。
 この場合、脱出方法が2つありまして、水の精霊に助けてもらうケースと、いるかに助けてもらうケース。

 これ、どちらでも同じなのですが、
 ・魚島
 ・海賊入江
 ・ブラッドアクス島
 ・ドクロ島
 のどこかへ運んでもらうことになります。

 まず、ドクロ島が問答無用のバッドエンド、ブラッドアクス島もそんな島はないでバッドエンド、ただいるかの方は一応生きていて、これが377、海賊入江はとりあえず生きていたというエンディングで、これが262と177。
 つまり、魚島が海賊のいるところで、もう一つの塊の方へ行きます。

 ここは海賊との戦いのシーンです。
 まず、黒い真珠を何個使うかで決まります。
 8個以上だと問答無用で殺戮して勝利。236。
 6個だと、船長だけ残って戦いになって勝てばハッピーエンディング。189。
 4個だと、船長と手下と戦って、勝てばハッピーエンディング。189。
 それ以下はバッドエンディングです。

 また別の方策として、キリ魚を使う方法があり、これでもエンディングにたどり着きます。238。
 また海ドラゴンを呼び出すという方法もあります。
 この場合は、海ドラゴンが倒してくれるのですが、海ドラゴンが主人公をたべようとして、戦って勝つというエンディングがあります。277。
 もしくは、海ドラゴンを無視して隠れているという選択で、238へたどり着くというパターンもあります。

 以上、こんな感じ。
 けっこう最後の始末の付け方が色々あって、どれを選ぶかでエンディングが別れていたのですが。うーんなるほど。

 これは文句なしですね!
 HGで!

 さすが米ジャクソン。
 なかなかに見せてくれる構成でした。







| ゲームブック解析 -HG- | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事









http://blog.story-fact.com/trackback/1138748