CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
本家STORY FACTサイト
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (05/08)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (05/04)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    hikali (03/29)
  • GB解析 -NG- ウィザードリィ3 ダイヤモンドの騎士 橋爪さんですね・・・
    マイケル村田 (03/25)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    hikali (01/09)
  • GB解析 -NG- ルパン三世/暁の第三帝国 良作なエンターテイメント
    マイケル村田 (01/06)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    hikali (11/24)
  • GB解析 -NG- 邪聖剣ネクロマンサー イシュメリアの悪夢 やったことあるんだよね・・・
    マイケル村田 (11/21)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    hikali (06/27)
  • GB解析 -NG- 新・鬼ヶ島 暗黒の化身を討て! 成功した理由が良く分かりました。
    マイケル村田 (06/24)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人hikaliの開発の日々の備忘録です。
本家はこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hikali/
<< GB解析 -NG- 機動戦士ガンダム0080 消えたガンダムNT まあまあ満足な内容。 | main | GB解析 -HG- ババ・ヤーガの悪夢の王国 >>
GB解析 -NG- 暗黒城の領主 バンパイアもののダンジョンもの
 夜も眠れぬゲームブックフリークのみなさま、こんばんわ。
 ゲームブック解析でございます。

 けっこう5月を休んでしまった、しかも書き始めた4月頭からだいぶ休んでしまった反動から立ち直るのに一生懸命です。2ヶ月のブランクって、結構大きいですね(笑)。
 それ以上にゲームブック解析への1年ぶりの復帰。
 これもだいぶ解析を待っている冊数が貯まっており、そのラインナップの豊穣さに、どきどきが止まらない状況になっております。まあ、リハビリがてら、徐々に名峰の数々に挑んでみたいと思います。

 さて、本日から富士見ドラゴンブックシリーズ。
 まずは、暗黒城の領主から行って参りましょう!

 なかなかの名峰ですが、いきなり山から行ってみますか。



 味わい深い形です(笑)。
 実はこのゲームブックはバンパイヤーの館でのバンパイヤ―との戦いに特化した、なかなか見たことのない形式のゲームブックなのです。
 物語はバンパイヤーの館に入るところから始まります。そしてその後はひたすらダンジョン。しかし、いつでも、最終ボスである「暗黒城の領主」とは戦えるのですが、
 「あれ? 準備は大丈夫?」
 と聞かれる、そういう作りをしているのです。
 そのため、この暗黒城のあちこちを探って、あれこれアイテムを集めます。その最中にバンパイヤーの幻影の様々な挑発を受けます。なるほど、なかなか、いい作りをしていますねえ。あれ、しかし、NGですか。
 実は、これもD&D至上主義の呪いと言いますか、実はこの作品はかなり理不尽なランダムでの選択肢の振り分けをするのです。ルーンクエストのシティーサプリメント辺りを思い起こすと分かるのですが、シティーアドヴェンチャーで、なにか問題が起こったとき、D100してなにが起こるかを決める。これをそのままゲームブックに持ち込んでしまっているのです。この辺はD&Dのワンダリングモンスターなどの呪いです。
 それで、クリアできるかできないかが決まる。
 そうなると、ちょっとこれはないかなあと、重要なシーンでD6して1のみクリアみたいな状況と書けば、この本を即刻焼却炉に投げ込みたく気持ちも分かるでしょう。

 しかし、本作はAD&Dゲームブックと、呪いどころか、D&Dそのもの。
 それを割り引いても、HGはないかなあ・・・。
 他のAD&Dゲームブックではこのような仕打ちはしていませんので、やはりこの暗黒城の領主単独の失敗と見る以外にありません。
 というわけで、NGで。









| ゲームブック解析 -NG- | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事









http://blog.story-fact.com/trackback/1110852